カテゴリー「日本代表」の記事

2012年7月13日 (金)

ごりん

岩下にだって、どつかれたこと無いのにっ!!(違

やってはいけないミスですから、権田くんの気持ちは分かります。分かりますが、腹は立ちます。でも、表面上は「気にすんな、次がんばろう」なんて言いつつ、こころの中では「あいつのせいで」と思っているより、よっぽど良いです。ひとに要求するということは、自分に対しても厳しくしている、ということでしょうからね。権田くん、成長するんだろうなぁ。

人のせいにした時点で、成長が止まってしまいますからね。選手も監督も、たぶんサポーターも。

たいちゃんも、大きなミスをしたからこそ、大きく成長できるはず。
楽しみにしています。

がんばれ、焼津の星☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

五輪の位置づけ

オリンピック予備登録メンバーが発表されましたね。

今まで、関塚さんが召集してきたメンバーで、OAも林くんを除いては、特に驚きはなかったです。マヤヤの怪我はどうなんだ、とか、山田くんがいないのはやはり寂しいなぁ(はやく治りますように・・・)、とか、米本くんが間に合うと良いな、とか、ギュンギュン良かったとか、もういろいろ思うのですが、とにかくうちから選ばれた、林くん、よっしー、たいちゃん、3人ともオリンピック代表にふさわしい選手だと胸を張って言えます!最終18人に選ばれるかは分かりませんが、ひとまず、おめでとう!!!特に、たいちゃんは、ずっと外れていての復帰ですから、エスパルスでの活躍が認められての選出ですよね。より一層うれしいです。

そして、ゲンキ・トシは、落選ですか・・・。「もしかしたら」と最後まで希望を捨てないでいたのですが・・・。悔しいし、悲しいです。ふたりがオリンピックに対して、どんな気持ちでいたのか、わたしたちは知っていますから。

ふたりがこのことを、どう捉えるのか、わかりませんけれども、案外さばさばしているのか、それともやっぱり落ち込んでしまうのか。いずれにせよ、彼らが少しでも早く次の目標へ照準を定められるよう、応援していきたいです。

もう、狙うはA代表ですからね。ベストイレブンに入るんじゃない?ってワクワクしたり、得点王争いをしたり・・・、そういうレベルには、ゲンキもトシも、まだなっていません。でも少なくとも、五輪代表には、多くの人が「なんでゲンキやトシを入れないんだ?」と言ってくれています。今度はA代表で、そうなってほしい。ほんとーーーに!期待しています!!

ところで、五輪て、日本サッカー協会にとって、どういう位置づけなのでしょうか。

前監督のソリさんのコメントでは、

 クラブチームの監督もやったし、五輪代表の監督もやったけど、同じ「監督」でも仕事は全然違った。クラブは「このメンバーで1年間やる」というチームだけど、代表は「メンバーはいつでも替えられる」というチームだから。

 代表監督が選手を選ぶ時は非常に気を遣う。1回選んだだけで選手がすごく自信を付けて伸びることもあれば、天狗になってまったく伸びなくなってしまうこともある。特に私は若手の代表チームを任されていたので、呼ぶタイミングを常に考えていた。

 選ぶ基準も「自分が好きな選手」ではダメ。将来的に日本のサッカーを具現化できる選手を見極め、フル代表の監督(当時はオシムさん)の要望も聞きながら判断していた。そうやって選んだ北京五輪の代表から南アW杯の代表に選ばれたのは本田、岡崎、長友、内田、森本の5人だった。

 五輪は極論すれば「いい勉強になりました」でも許される。でもその枠はわずか18人。これは本当に大変で、岡崎はいろんなポジションができたお陰でギリギリ選ばれた選手だった。また本田に関しては、実は「伸びしろはないかも」と思っていた。きっとあの強い性格であそこまで成長したのでは。

ということなのですよね。

ソリさんは、最終的には「良い勉強になった」で良いと、つまり結果重視ではなく、将来の日本代表を背負う選手たちに経験を積ませる場である、とハッキリおっしゃっています。そのための選手選考であったと。

もし同じ考え方で今回も選考しているならば、OAの徳永くんや林くんは、「代表まであと一歩、もっとがんばって将来の日本を背負ってくれ」、と言われた、とも考えられるかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

It's a small world!

FIFAバロンドール2011
澤穂希選手がFIFA女子年間最優秀選手賞を
佐々木則夫監督がFIFA女子年間最優秀監督賞を
日本サッカー協会はFIFA年間フェアプレー賞を受賞

ということで、おめでとうございます!!&ありがとうございます!!

すごいから賞をいただいたのであって、賞をいただいたからすごいわけじゃないのですが、それでもやっぱりスゲー!!!そしてなぜか私がうれしい!

フェアプレー賞は、あのような大きな災害があったにもかかわらず、女子が優勝し、CWCを成功させた、ということが評価されたらしいです。選手達のがんばりや、スタッフの方々の尽力の賜物というのはもちろんなのですが、他国の方々が、こうして何かにつけ、日本を励ましてくださることが本当にうれしいです。また、こういった評価に恥じない国にならなくては、と決意したりしております。

サッカーの試合、特に代表戦って、「あの試合のとき自分はこうしていた」というのがフッと思い出せるのがいいですよね。「あのとき一人で部屋で見てた」とか「スポーツバーで見てた」とか「彼女と見てた」とか、そういう話をするのが大好きです。なでしこの記憶を、別々のところにいたみんなが共有しているって、なんだかもうそれだけでうれしい気がします。

これからますます大変になると思いますが、きっとその重みを背負う覚悟を、彼女たちはもうしていると思います。五輪に向けて、そしてなでしこリーグに向けて、集中できる環境になりますように。

本当におめでとうございます!!

全然関係ないですが、ワンバック選手の髪型がかっこいー!と思って、今日切りに行ったら、全然違うものになりました(´・ω・`)ショボーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

ひとりごと

【自分用メモ】 なでしこJAPAN vsメキシコ

71日、2150000 BS-1

(レバークーゼン)

なでしこ、またあの暑い時間に試合(´□;)

コンディションがどれくらい回復しているかだなぁ・・・。

そういえば、サムライブルーのドイツW杯も暑そうでした。しかし、未だに「サムライブルー」という呼称に抵抗がある自分です。サムライブルーというのは、要するに、あのブルーユニのことで、そこから広げて男子日本代表のことも指すと。だったら、なでしこのユニって、なんなのだろう?赤い部分がピンクになって、ブルーは男子と同じで。ちょっと納得いかないなー。サムライブルーの呼び方止めないかなー。もしくは、なでしこのユニも作ってほしいな~(笑)

鹿島戦の日は、朝ゆっくりでも大丈夫だから、前日に夜更かししても、安心安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

ニュージーランド戦

なでしこJAPAN、初戦のニュージーランド戦、みごと2-1で勝ちきりました!!

がっちりまるっと勝ち点3!o(*^▽^*)o

よかったぁぁぁぁぁぁあ!!!!!

1点目があっさり決まって、余裕だな~、と思っていたら、これまたあっさり返されてしまいました。ロングボールで「ヒィィィィ」とか、昨日の自分デジャブー(笑)岩渕選手のような、流れを変えられる選手がいるのは大きいですね。宮間選手も、よくあのシーンで決めました!素晴らしい!!!

しかし、まなちゃんに対するワクワク感は、トシに対するワクワク感に似ているなぁ・・・。やはりヴェルディの選手だから??

W杯は、連戦です。
35度だか36度あったそうなので、コンディションの回復がポイントになりそうです。わたしもしっかり休んで、深夜に耐えねば(`・∞・´)

というわけで、おやすみなさい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

引き続きスコアレスドローですが何か?

きみの夢が叶うのは 誰かのおかげじゃないぜ

風の強い日を 選んで走ってきた

(『Funny Bunny』 the pillows

というわけで、中国戦、スコアレスドローでございました。

正直、イライラしながら見ていました。青嶋さん、名前間違えすぎだよ!!・・・・・・・・は、置いといて、岡ちゃん、サイドに流れまくり!あれは、マークがきつかったのか?真ん中でフリーにさせてもらえなかったのは確か。それで作ったチャンスを、他の人たちが決めてくれればまだ良かったけど、これまた外す外す。岡ちゃんのヘッドも外れたけど。中盤がスカスカで、プレスかからず。すぐにペナルティエリア付近まで持っていかれる。悪いときのエスパルスを見ているようだった。岡ちゃんはがんばってたと思うんだけどねぇ。

試合後には、テレビから盛大なブーイングが。あれだけ寒くて、さらに寒くなる試合じゃ、仕方ないよね。なでしこから見ている方々は、7時間くらい寒風に晒されたんだから、文句の一つも言いたくなるわ。現地のみなさま、本当にお疲れさまでした。テレビを見ていた我が父は、「なでしこの方が、安心してみていられるなぁ」だって。そりゃ、なでしこさんたちはオリンピック4位だから!世界ランキング43位の男子とは雲泥の差なのよ。

これでまた、「W杯ベスト4」を貶す人が出てくるんだろうなぁ。表現が合っているかは分からないけど、ベスト4だろうと、予選突破だろうと、日本にとっては五十歩百歩の目標だと思うんだよね。そのためにやることは一緒。ひとつひとつ、差を埋めるための努力をするだけ。だったらベスト4を目指せば良いじゃないの。この際、優勝を目指せば良いじゃないの。

そりゃ、専門家の人たちは、「ベスト4、行けるよ」とは言えないでしょう。でも、サポーターくらい、信じて応援したっていいじゃない。むしろ、サポーターって、それくらいしかできないじゃん。勝ったら一緒に喜んで、負けたら一緒にがっかりすればいいじゃない。選手は「そんなの無理だよ。バカバカしい」なんて言わない。黙々と努力し続けてる。サポも、それくらいの腹は括ろうぜ。

中継の無い寂しさに比べたら、名前の間違いなんて瑣末なことよ。フジテレビさん、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

岡ちゃんが帰ってくる!

帰宅は後半キックオフちょうど。父親と二人で、松木さんの解説に激しく突っ込みながら観ていました。父いわく、「松木さんはファン代表。解説は堀池さんだから。堀池さんがまともなこと言ってくれるから、松木さんは安心してアホなこと言ってられるんだよ」だそうです。安心してもらっちゃ困るんだけど・・・。

後半しか見ていませんが、岡ちゃん、何もさせてもらえなかったですね。失点にも絡んでしまい、悔しいだろうなぁ。この鬱憤は、清水に帰ってきてから晴らしてもらいましょう!!この経験は、絶対に岡ちゃんを更に大きくしてくれます。怪我なく、病気にも罹らず、W杯本大会出場というミッションをみごと果たし・・・。私は、もうそれだけで充分です。お腹いっぱいです。

この結果を受けて、「ダメだ」、という人も出てくるでしょう。でも、ちゃんと「まだ一年あるよ」と言ってくれる人もいますから。まぁ、うちの親父ですけど。代表しか見ないうちの親父ですが、「若い選手が、こういう経験ができて良かったよ。一年後だよ」って言ってました。素人のクセに、なかなか良いこと言うじゃないか、オヤジ!しかも、私の影響か、かなり岡ちゃんが気に入った模様。最近は、私に隠れて「みなスポ」や「Jリーグタイム」を観てるらしいです(←妹情報)。このツンデレめ!ふふふ・・・・、やっと分かったか、岡ちゃんの魅力が!!こんなもんじゃないぜ!父の日は岡ザムライグッズでも買ってやるか(笑)

ああ、やっと岡ちゃんが帰ってくる!!本当に楽しみです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

カタール戦

昨日の代表戦で思ったこと

      みんな、疲れてんなー

      岡ちゃん、トラップ足につかないな~。でもがんばってるなぁ

      岡ちゃん、怪我しないうちに、早く交代してくれないかな~

      でも、これだけ主力がいないと無理かな~

      左サイド、他に誰かいなかったのか・・・。今野かわいそう

      コウスケ、アラタさん、がんばれ!!あそこのベンチ、空いているぞ!

      松井を活かすの、難しいなぁ

      CBは控えとレギュラーの差がありすぎる。岩下、アオ!あそこのベンチは椅子取りゲーム中だ!!がんばれ!!

以上です。

中盤、むちゃくちゃでしたね。ナビスコ山形戦のエスパルスみたい。流れと結果は違うけど。デジャブー。代表ですら、疲れたり、モチベーションが上がらないと、あんなに繋げなくなっちゃうんだなぁ。日本のサッカーって、本当にスタミナが要求されるよね、と思いました。

交代のたびに、「岡ちゃんか?!岡ちゃん交代かっ?!」と言っていたら、父に「岡崎くんの交替は無いよ。運もいいし」と諭されました。しかも当たってるし。ガーン・・・・・。DF除いたら、一番疲れてそうだったのに・・・。ただ、「岡ちゃんは、運が良いだけじゃなくて、性格も技術も良いんだけどね」という主張は忘れずにしておきました。運だけじゃ、あのピッチには立てないんだぞ!!

オーストラリア戦まで時間が空くので、ゆっくり休んで、リフレッシュして、またがんばってほしいです!今回のカタール戦より、オーストラリア戦の方が楽しみ。オーストラリア、今、どんな気候なんだろう?メディアはいろいろ騒いでいるけど、個人的には、1位突破にあまり意味を感じません。あくまでも「貴重な強化試合」というスタンスです。気負わず、のびのびとプレーしてほしいです。

続きを読む "カタール戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

土曜の余韻

おかふぇ、更新ありましたねー!岡ちゃん、W杯に連れてってくれて、ありがとう!!しあわせをありがとう!!来年、南アフリカのピッチに立つ岡ちゃんが見たいです。これからも、一緒にがんばろう!!

さて、これで他の選手たちにもチャンスが出てきましたよ~。メンバーに大きな変更がないのは間違いないです。でも、GKCBMFのレギュラーは、年齢的に2014年は難しい。それを考えると、レギュラーは無理でも、ベンチを争うことはできます。

<ドイツ&北京での反省>

   調子が良いからといって、急にメンバーを変えても機能しない(一体感が大切)

   同年代だけでメンバーを固めない(年齢バランスを考えて)

   次世代の若手に経験を積ませる(終わったら何も残らないようでは・・・)

これを踏まえて考えると、少なくとも強化の課程で、他の選手を試す可能性はありますよね。本大会は無理だとしても。2011年にはアジアカップもあり(アジアカップの詳細がいまいち分からないのですが・・・。日本、出れます・・っけ?)、南アフリカ後、すぐに次のチーム作りが始まるでしょう。エスパルスの選手は、まだみんな若い。がんばれ!!

代表なんて・・・と思っていたこともありました。でも、こんなにうれしいものなんだなぁ。怪我を心配しなければいけないのはキツイけど、やっぱりうちの選手が代表で生き生きしているのは、楽しい!しあわせ!

岡ちゃんが一面を飾ることができたのも、無失点で抑えることができたから。得点だって、みんなの切り替えが早かったから、後ろで取ることができて、ケンゴさんがパスを出してくれて・・・。改めてみると、すべての選手に感謝したい気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

W杯本大会、出場決定!!

あああああ!!!!疲れた~~~~~!!!!!

でも、うれしぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!

本当に決勝点取っちゃうなんて!!

泣かせやがって、コノヤロウゥゥゥゥ(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧