カテゴリー「旅行・地域」の記事

2012年7月13日 (金)

北海道はでっかいどう2日目(後編・真面目に学習)

空気読まずに、北海道旅行の続きをUPします!

Dscf0820

そろそろオラウータンのもぐもぐタイムだな~、と、お猿さんコーナーへ。すると、ワオキツネザルのもぐもぐタイムに遭遇しました。ラッキー!結果的には、ワオキツネザルのモグモグタイムが一番面白かったですね~。

「ワオキツネザル」は、「(白黒模様の)輪(っか柄の)尾(っぽの)キツネ(顔の)猿」という意味らしいです。キツネさんではなく、お猿さんです。旭山動物園にいらっしゃるのは、エリザベスさん・ルドルフさんご夫婦。

ワオキツネザルは、奥さんが先にご飯を食べます。旦那さんが先に食べようとすると、奥さんに激怒されます。実際、ルドルフさんがエリザベスさんに威嚇されていました。エリザベスさん、さんざん食べたあとなのに・・・( ̄◆ ̄;) ルドルフさんは、エリザベスさんに見られないようにコソコソ食べて(いるように見え)ました。体も心なしかエリザベスさんの方が大きい。 好物はフルーツ。特にぶどうが大好きです。

Dscf0841

主食も生活の場も木の上。長いしっぽは、不安定な木の上で、バランスを取るためにあるそうです。うーむ、わたしも欲しいよ、しっぽ。もぐもぐタイムでは、飼育員さんの「とある工夫」で、ワオキツネザルがうまーーく木の枝を伝う様子を見せてくれますよ~。もしも行ったら、ぜひぜひ!!

ワオキツネザルの生息地であるマダガスカルは、政情不安のため、違法な森林伐採でどんどん自然破壊が進んでいるそうです。生活の場が奪われたワオキツネザルは、絶滅危惧・・・までは行きませんが、数が減っているそうです。伐採された木材は中国へ運ばれ、家具などに加工され、一部は日本にも・・・(´・ω・`)どうか、彼らの生きる場所がこれ以上、奪われませんように・・・。

そして、飼育員さん悲願のエリザベスさん・ルドルフさんご夫婦に赤ちゃんが授かりますように・・・ (>人<;)

Dscf0834 ワオキツネザルの飼育員さんと、あれこれお話している間に、オラウータンのもぐもぐタイムが始まりました。人気があるみたいで、結構混んでいましたね~。

Dscf0833 ワオキツネザル同様、木の上で生活するオラウータンですが、尻尾ではなく手(と腕)が発達しました。これ、ものすごく高いところを伝って、エサ場に向かっているのですが・・・・、あの迫力を再現できず、もどかしい!

Dscf0843 さて、お次はホッキョクグマ・・・の前に、癒しタイム。カピパラ氏。

Dscf0846 癒しタイム2。

Dscf0858 近くで見ると、めっちゃ迫力あります。顔を撫でることもできそうな距離。もちろん撫でませんけれど。

Dscf0852 本家本元・上から目線。

Dscf0860 さて、やっとホッキョクグマのもぐもぐタイムです!

こちらも、とっても混んでいました。小さなお子様連れの方は、優先的に前に入れてくれるので、ご安心を。大きなお友達は協力してね。混んでいるときは、2回に分けて行ってくれます。でも、早めに行った方が無難です。

Dscf0862 早めに行ったのですが、ホッキョクグマくん、微動だにしません( ̄Д ̄;;
もぐもぐタイムまで、まだだいぶ時間があったので、他の展示を見に行きました。下から覗く覗き穴は、なかなか迫力ありますね~。しかし狭くて暑いので、長時間見ているのは無理です(笑)

Dscf0874 もぐもぐタイムが始まったら、急に活発に!小魚を食べています。本当の主食はアザラシ。

夏場は陸上で暮らしますが、陸上での生活は、あまり得意では無いそうな・・・。食べるものも無いので、夏場は、基本的に絶食です。

Dscf0875

ホッキョクグマは、他の熊さんたちと異なり、身体が流線型で泳ぎに適しているそうです。ほええ。でも、泳ぐ時速は5キロくらいなんですって。おそ!

Dscf0889

Dscf0887 飼育員さんが、話しつつ、上からプールに向かって、お魚を投げております。

Dscf0890 ワオキツネザルでも環境破壊が問題になっていましたが、ホッキョクグマは更に深刻。原因は、地球温暖化です。

ホッキョクグマの泳ぐスピードは、およそ5~6キロ。彼らの主食はアザラシ。どうやってスピードのあるアザラシを捕まえるかというと、氷の上で待ち伏せして、アザラシの息継ぎの瞬間や、氷上での休憩時を狙うそうです。

近年、地球温暖化により、彼らの狩りの場である氷が減っています。狩りができず、飢えて死ぬ熊や、子育てができない母熊が増えているそうです(´・ω・`)

Dscf0878 わたし一人が何かをしたところで、世界の流れは止まらないかもしれない。それでも、できることは続けていきたいです。

Dscf0752 いろいろ考えつつ、すぐそばのアザラシ館へ。
ホッキョクグマの主食がアザラシ・・・、そしてすぐにアザラシ・・・。食物連鎖。

Dscf0753

Dscf0763 どっちが見られているのか分からない!
これ、本当におもしろい展示です!床下もプールになっているようです。たぶん、わたしは一日ここにいても飽きないなぁ。

Dscf0929 さて、もぐもぐタイム。飼育員さんが、猛獣使いのようになっております(笑)

Dscf0900 あざらしさんの手。
なんだか指のようになっているなぁ。ちょっと意外です。もっとツルンとしているかと思っていました。

Dscf0918 あざらしさんの尻尾。泳ぐときは、このしっぽの動きがポイントだそうです。

Dscf0931 このアザラシくん、実はかなりのお年寄りなのだそうです。もう目が見えないのだとか。でも、アザラシはおヒゲが発達しているので、目が見えなくても、大丈夫なのだそうです。ひげで、お魚なのか、それ以外のものなのか、きちんと見分けがつくのです。

Dscf0908 でも、やっぱり目が見えないのは、えさ争奪戦では不利。他のアザラシくんたちは、飼育員さんがプールに投げたお魚を泳いで取りにいくのですが、じいちゃん(目の見えないアザラシくんを、飼育員さんがそう呼んでおられました(笑))は、絶対プールに入りません。常に(本当に常に)飼育員さんに寄り添って、おねだりしています。

Dscf0922

Dscf0923 このあざらし館には、うみねこやカモメも一緒に暮らしています。なんらかの事情(人間の捨てたゴミを飲み込んでしまった、石油が海にこぼれて羽がだめになってしまった・・・などなど)で、怪我や病気になってしまった子たちだそうです。自分たちの生活が、確実に、海の生き物たちに影響を与えている、と感じました。捨てたものは、消えていくわけではないのです。

Dscf0932 旭山動物園の飼育員さんたちは、みなさん白い長靴を履いていらしたのですが、こちらのあざらし館の飼育員さんは、ご自分でイラストを書いておられました。かわいーーい!!!

さてさて、のんびり歩いて、次のもぐもぐタイムへ。

Dscf0944_2 飛べない鳥は、ただのぺんぎんだ。

というわけで、次はぺんぎん館!
Dscf0951 人間とぺんぎん、どっちが見られているのか、わからん・・・・。

Dscf0958

毛の生え変わり。
特に決まった時期はなく、ばらばらに始まり、ばらばらに終わるそうです。この日は、2羽(そうそう、この数え方も、言われてみればそうなのですが、なんとなく驚きました(笑)ついつい「2匹」って数えたくなっちゃう)、モサモサしていましたね~。

Dscf0970 そして始まるもぐもぐタイム。お魚、丸のみ。

Dscf0961 こっちも丸のみ。

Dscf0982 こっちも丸のみ。くちばしじゃないよ。

Dscf0981 飼育員さんが手であげている子もいましたが、バケツに顔を突っ込んで、勝手に取っていく輩もおりました(笑)

Dscf0983 丸のみ5連発。
とにかく、ぺんぎんはお魚を丸呑みします。

まだエサがあるのに、一斉にぺんぎんが建物の中に戻ってしまったので、「???」と思っていたら、飼育員さんからご説明が。今、ぺんぎんの繁殖期で、お目当ての女の子が建物に戻ると、オスもあわてて付いていくそうです。ぺんぎんのオスったら、一生懸命だなぁ・・・!

Dscf0991 もぐもぐタイムが終了し、建物の中へ。

Dscf0989 この日、あまり泳いでいるペンギンさんがいなかったのですが、それも繁殖期が影響していたようです。

**************

「泳いでいる時間が少ないのは?」

ただいま、ぺんぎんの繁殖期です。
ペアをつくったり、巣づくりをしたりして、陸上で過ごすことが多くなっています。
あまり泳いでいませんが、あたたかく見守って下さい。

***************

とのことです。

Dscf0994 建物の中に入ってみると、こんな風に、たまごを温めているカップルが・・・!

Dscf0997 たしか3組くらい、温めカップルがいたと思います。
9月には、赤ちゃんぺんぎんが見られたのかな~。行きたかったー!!行けない(涙)

このあたりで、カメラの電池が切れ、写真は終了(笑)

それほど広さはないのですが、あちこち歩いたら、くたくたに。
ライオン・熊・ヒョウ(黒ヒョウも、良く見たらヒョウ柄だった!)などなど猛獣を眺めつつ、帰路に着いたのでした。本当は人間ももぐもぐしたかったのですが、二日酔いでしたからね、ええ・・・(´・ω・`)

今回、「旭山動物園切符」という切符を使いました。

往復の電車(特急列車の自由席、乗車可)、旭川駅から動物園までの往復バス、動物園の入場料、すべて込みで5900円です。お得なのか、損なのか、実は良く分かっておりません(笑)旭川駅から旭山動物園までは、(土日はわかりませんが)路線バスなので、40分くらいかかりました。札幌からだと、往復6時間くらいかかってしまう計算ですね~。次の日どうしても札幌、というのでなければ、旭川に宿泊した方が良さそう。交通も、何人か一緒に行くなら、レンタカーがベターですかね。本当は、旭山動物園号、という電車に乗りたかったのですが、平日は走っていませんでした(涙)

もちろん、帰りの電車も、ぐーすか寝て帰りましたよ!ただし、帰りのスーパーカムイは千歳空港まで行ってしまうので、目覚ましを掛けました。

札幌に着くと、やっとお腹が空いたので、念願のスープカリー!

Hirihiri2 駅の観光協会の方に紹介していただいた、hirihiri2号店

おいしかったー!
この日初めての食事、ということもあったかもしれませんが(笑)ホテルにもとても近くて便利でした。

この日は、これにて終了~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

北海道はでっかいどう2日目(前編)

Dscf1134

厚別でいただいた、マッチデープログラム。
厚別はスタジアムグルメが充実していると聞いていたのですが、現地では全く見当たらず・・・。首を傾げていたのですが(まだ食べるつもりだったのか?)、今、マッチデーを見て納得。アウェイエリアにあるはずの「厚別食堂」が臨時休業・・・Σ( ̄ロ ̄lll) 食べてきて良かったよ・・・。ナビスコは油断なりませぬなぁ。

さて、ぐでんぐでんに酔っ払った結果、どうなったかというと・・・。

目が覚めると、そこは二日酔いでしたshock

それでもなんとかお風呂に入り、朝食はもちろん抜き。根性で(といっても予定時間を大幅に過ぎて)ホテルを出発!ふらふらしつつ、札幌駅へ。

Dscf0717 スーパーカムイで、いざ、旭川へ!

続きを読む "北海道はでっかいどう2日目(前編)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

北海道はでっかいどう1

3連戦で2勝1分けは、良い結果ではないですかねー。これが最終予選だ・・・・、というか、これがアジアだ、って感じです(笑)毎回、こんなことやっていると、だんだんサポーターも慣れちゃいます。とにかく、アレックが怪我無く帰ってくることに、ひと安心。

代表は、まぁ、終わったので、ひとまず置いて。

新潟はヤンツーさんなんですねぇ、オレンジ、違和感ありまくりですねぇ・・・・・・・・・・、なんて話をしなくちゃならないのですが、その前に、北海道旅行記を書かせてくださいませませ。なに、ただの日記ですから、ええ。

*************

1339139672017

諸事情(主に金銭的理由)により、今回はANAさんにお世話になりました。ANAさんは、無駄の無いサービス、といった印象。飛行機が大の苦手なわたしとしては、JALさまのようにベテランさんがあれこれ話しかけてくれた方が安心します。決してJALさまは飴を2つもくれたのに、ANAは何もくれなかったとか、そういう理由じゃないですよ!

Dsc_0399

千歳空港から、快速エアポートで札幌駅へ。
着いて早々、ラーメンです。札幌駅ビル(?)のラーメン共和国・大心へ。ここに決めた理由は、ハーフサイズがあったことと、人が並んでいたこと。うーん、でもお味はあまり好みじゃなかったかなぁ。たぶん、きちんとしたお店に行けば、もっと美味しいのでしょう。お手軽に観光気分を味わうには、良いと思います。

Dscf0630

ホテルにチェックインして、急いで待ち合わせ場所の時計台へ!
意外と大きいじゃないか・・・・・・( ̄○ ̄;)!

わたしの通っていた小学校は、100周年を迎えるほどのボロい学校だったのですが、なんだかその校舎に似ている・・・。郷愁漂う感じがたまりません。

Dscf0631

中に入ると、さまざまな資料があり、興味深かったです。特に、この「☆に関する説明」は、なるほどー!って思いました。サッポロビールもこのマーク。この星を見て、当時の方々に思いを馳せて・・・・・、きゅーっとしますね。他にも、世界の鐘の音を聞くことができるコーナーがあり、全部聞いちゃいました~。待たせていた方々、申し訳ない・・・・・(^-^;

Dscf0634

と、とりあえず・・・、待たせていた方々は、塗りつぶしてみました。すみません(;´Д`A ```

これは、時計台の2階。 とっても雰囲気あります。放課後の教室みたいで素敵。『笑う大天使』(川原泉・著)を思い出しました(←わかるひとだけわかってください)。旅行で来ていたら、ここで延々友人と話をしていたいなぁ・・・。今でも時計は現役で、この日も、ちょうど4時に4つ、鐘が鳴りました。時計の仕組みをビデオで説明してくれるのですが、うーむ・・・・、よく分らなかった・・・・・・・。なんかすごいのは分りました(←オイ

Dscf0636 時計の模型。

Dscf0642

札幌駅に移動しつつ、旧庁舎へ。
これまた素敵な建物。中にも入ることができますが、中もまた素敵なんだな!イメージとしては、『はいからさんが通る』の伊集院家を想像していただければ!・・・・・それにしても、この北海道旅行記は、やたらと昔の少女マンガが出てきますが、お気になさらず。

Dscf0653

札幌駅でもう一人合流し、回るお寿司へ。
まだ食うのか!さっきラーメン食べただろ!という突っ込みは受け付けません。実は飛行機でお弁当も食べたけれども、気にしない!お寿司は別腹!!!サーモンの中落ち、美味しかった~~~shineshine

しかも、とってもお安いのです。結構食べましたが、ひとり1100円。これじゃ、誰もが蝗になってしまうYO、北海道!!

Dscf0661

やっと厚別。寒いといわれていたのですが、それほどでもなかったですね~。動いていたからかもしれません。水筒持ち込み不可には参ったcoldsweats01 ペットボトルの飲み物を移し替えるつもりでしたが、没収されてしまったので、できず。ペットボトルは蓋を外せばOKでしたので、なんとなく釈然としない気持ちのまま、ペットボトルを持ち込み・・・。入口配布のマッチデープログラムは、もちろんマサキ。9月の試合は純平さんかしら。とにかく楽しい試合でした!!北海道在住・エスパルスサポーターさんも、たくさんいらっしゃって、心強かったです。「年に2回しか見れないので・・・」と仰っていて、しかも彼女さん(奥さまかなぁ?)もご一緒だったので、楽しい試合で本当に良かったです。

テレビにバッチリ映っていたよ~、と聞いたので、録画は見ていません・・・・・。

Dsc_0404

戦い終わって日が暮れて。
4得点でおなか一杯!!などと言いつつ、すすきのでジンギスカーン♪

Dsc_0402

すすきので、サッポロクラッシックー♪♪
4点取ったから4杯ー♪♪♪

ジンギスカン、初めて食べましたが、美味しいですねー!臭みもなかったです。北海道のお肉は新鮮だからかなぁ。表面が焼ければ大丈夫ですよ、ってことでした。

その後は、みんなでタクシーを乗り合わせてホテルへ。すすきのから札幌周辺のホテルまで、4人でひとり500円くらいでした。わたしが泊まった京阪札幌が一番遠かったです。でも、京阪札幌、とてもきれいなホテルなので、おすすめですよ~。札幌駅からは少し歩きますけれど、西改札口からは7分くらい。

そんなわけで、ぐでんぐでんに酔っ払って、一日目は終了~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

簡単に

行ってきました、鹿児島!

とりいそぎ、週末に行かれる方へ。
(ご存知なことばかりだとは思うのですが・・・)

・なるべくレンタカーを借りましょう。公共交通機関での移動は不便です。特に城山泊の方。
 (午前練習と午後練習の間がけっこうあります。選手はホテルに帰ります)

・駅付近は路面電車が走っていたりしますが、高速道路はほとんど車が走っておりませんし、レンタカーにはナビも付いています。難しい道路はあまりないので、静岡で車通勤している方は大丈夫だと思います

・空港からホテル(鹿児島中央駅付近&城山観光ホテル)への移動時。鹿児島北インターで降りると便利です

・ホテルからふれあいへの移動時。鹿児島インターから入り、中山(ちゅうざん)インターチェンジでおりてください。片道310円です。鹿児島インターへの道が混雑している場合は、鹿児島北インターから入ったほうがスムーズです(ただし、250円余分にかかります)。中山からは本当にすぐです。看板も大きく出ているので、必ずわかります。たまにナビが山田で下ろそうとしますが、騙されないでください。鹿児島インターから中山へは20~30分です。(ただし、鹿児島インターまでの道が混んでいることがあります。平日は大丈夫だと思いますが・・・)

・ETCは使えません

・高速を使わず、したみちで行っても、(わたしのトロトロ運転でも)45分くらいで着きました。ただし、帰りはみんな同じ道を行くので、渋滞することもあります。

・ふれあいでは、一番奥の駐車場が練習場に近くて便利です。ただし、土日は駐車場が埋まってしまうので、早めに行きましょう。

・練習場は芝生に直接座って見学します。ビニールシートや小さい椅子を持っていくと便利です。特に雨の日、100均の小さいパイプ椅子が大活躍しました(Tさま、本当にありがとうございました!!)

・静岡との気温差はわからないのですが、鹿児島はかなり暖かかったです。雨の13、14日ですら、ダウンを着ていると汗ばむほど(^^; ただし、本日15日は少し肌寒く、薄手のコートは必要でした。衣類は調節しやすいものをおすすめします。特に女性はムートンブーツは暑いかも・・・。気温ばかりは、行ってみないとわからないのですが。

<城山観光ホテルにお泊りの方へ>

・お風呂に行くときは、ルートがひとつしかありません。お風呂へはお部屋に備え付けの服とスリッパで移動可能ですが(食事場所は不可)、選手と会う可能性が高いので、女性で恥ずかしいなぁ、という方は、簡単なワンピースなどあると良いかもしれません。

・鹿児島中央駅、天文館への無料送迎バスが、かなり遅い時間まで(たしか23時くらいまで)あります。飲みたいなぁ、という方は、こちらを利用すると便利です。

・お風呂はただいま工事中です。内風呂は問題ないのですが、展望露天風呂は男女日替わりです。朝には入れ替わります。

・タオルはお風呂の入り口で入るたびに新しいものを貸してくださいます。うれしいですよね!

・シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、洗顔料、化粧水、乳液は、お風呂場に備え付けのものがあります。ただし、化粧水・乳液は、アルコールが入っているような気がしました。苦手な方やこだわりのある方は、ご自分で持っていかれた方が良いでしょう。

・朝食がとってもおいしいです!時間をたっぷりとって楽しんでください。

ではでは、みなさま、楽しい遠征を!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

小休止

少し疲れたので、現実逃避に、試合以外の大阪ツアーをお届けします。

14時キックオフの試合のために、なぜわざわざ、早朝5時などに出発したのか。それはもちろん、食べ物のためだーーー!!!!グルメ抜きのアウェイ遠征なんて、クリープの無いコーヒー。No gourmet No away tour !!!

・・・・・・・・・・などということをやっているから、いつもアウェイで勝てないのだ、と、よく言われております。言われたことは、すべて受け止めておりますが、受け入れてはおりません。ここは頑固一徹、星一徹。ジャイアンツが負けると、祖父は不機嫌。(←かんけーねー

続きを読む "小休止"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

ただの旅行記

89日と、群馬の温泉に行ってきました!MAXたにがわ411号にて出発。グリーン車、ほぼ貸切状態でした。そのせいか、何度もPOLICE&車掌さんらしき方が通って、えー?なになに?何かあったの?って心配になっちゃいました。警備だったのかなぁ。

Tanigawa 

こんなのとか

Iwana 

こんなのとか、

Yakionigiri 

こんなのを食べて、

Nabe 

こんな温泉に入ってきました。

Ohuro_2   

エステで足を入念にマッサージしてもらって、「いや~ん、足ツルツル!しかも細くなってる!」なんつって喜びましたが、今日にはもう、もとのガサガサ大根に戻っていたのでしたω・`)夏場はあんまりお手入れしてないから、仕方ないよね・・・。

続きを読む "ただの旅行記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

ほっかわ温泉

伊豆熱川へ行ってまいりました!

沼津駅で、危うく清水方面の電車に乗り込むところでした。刷り込み・習慣、恐るべし。

続きを読む "ほっかわ温泉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

仙台旅行記2日目

10suica

今日は仙台駅からしゅっぱーつ!仙台では使えるけど、御殿場では使えないSuica・・・orzいつも思うのですが、このスイカペンギンくんは、ピングーの会社に訴えられないのだろうか。かわいいから、いいか。

続きを読む "仙台旅行記2日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台旅行記1日目

1tokyosta

いざ、しゅっぱーつ!!

続きを読む "仙台旅行記1日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)