« いよいよ | トップページ | ファイルがほしい、ファイルじゃわからん »

2014年8月 6日 (水)

ふむふむ、うーむ、ふむふむ

ゴトビ解任でレジェンドがクラブの再建へ

飯竹さんの記事を読みました。

うーむ、納得がいかない・・・というか、知りたいことが書かれていないな、という感想です。もう少し突っ込んだ記事が待たれます。

わたしも監督を替えた方が良い、と思っていたひとりです。選手か監督のどちらかが折れなければならない状況で、どちらも歩み寄ることが無かったからです。なぜ平行線に終わったのか。それは監督側だけで言えば、飯竹さんの仰るように、「チーム、クラブをまとめるという点、人心掌握に長けていたとは言いがたかった」からでしょう。だから選手が付いてこなかった。だから戦術も浸透しなかった。だからバラバラになった。だから勝てなかった。

勝てなかったから、解任された。

私個人は、ここ2年ほどは、見ていてもあまり面白くなかったです。1年目は、2010年の反動で、みんながんばることができた。でも2年目からは、走らなくなり、ジャッジへのストレスも増え、選手も出て行き、どんどんつまらなくなっていった。たまにドーピングのような劇的勝利はあったけれど、完全に崩して勝った試合は少なかったように思います。詳しい方にはおもしろかったかもしれませんが、わたしにはさっぱりでした。

でもそれは、監督だけが悪かったのでしょうか。選手は何をしていたのでしょうね?クラブがゴトビさんを監督に選んだのは、必ず理由があるはずです。選手はそれを理解していたのでしょうか。理解して、自ら成長しようとしたのでしょうか。

クラブ内に不協和音があるのであれば、なぜ4年目の契約をしたのでしょうか。巌さんが決めたからですか。強化部長は何をしていたのでしょう?選手が出て行ったのは、監督だけの責任ですか。クラブの金銭的事情もあったのでは?社長は?クラブにお金が無いなら、もっとサポーターから巻き上げる仕掛けを真剣に考えたらいかがですか。

そして、巌さんは「何を求めて」ゴトビさんを支持していたのでしょう。それは4年目で達成されつつあったのでしょうか。大榎さんの就任による「プラスの影響」については書かれていますが、ゴトビさんと巌さんの退任でどんな影響があるのかも知りたいです。

後援会の件は、続報をお願いします。具体的には、新監督就任後、退会した人がどれくらい戻ってきたか。ただこれ、本当に戻ってきた人がたくさんいるなら、なんというかもう・・・一生やってろ、という気持ちになりますので、やっぱり要りません(笑)

などと嫌味を言いつつ、記事へのツッコミをしてまいりましたが、ひとしきりブツクサ言わないと、気持ちが切り替わらないからです。不快に思った方、申し訳ありません。ゴトビさんにはいろいろ思うところもあったけど、感謝の気持ちもいっぱいあるのです。それなのに「救世主」なんて言われちゃうと、ちょっとさすがに鼻白むってもんです。

でも、愚痴は今日までにして、明日からは徳島戦に集中してまいります!どうやら花火があがるようですねヽ(´▽`)/

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
おやすみなさい☆

|

« いよいよ | トップページ | ファイルがほしい、ファイルじゃわからん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/57001793

この記事へのトラックバック一覧です: ふむふむ、うーむ、ふむふむ:

« いよいよ | トップページ | ファイルがほしい、ファイルじゃわからん »