« 仙台へ行ってきました(その1) | トップページ | 本年もよろしくおねがいいたします »

2013年12月25日 (水)

わたしが選ぶNo.1

News_3

出入りの季節ですね。昔ほど心が揺れることはありませんが、慣れるものでもありません。ただそれは来季に関わることなので、まずは今季の振り返りから。

今年のわたしのNo.1選手賞は、平岡です。

「一年通して」と考えると、やはり平岡と浩太でしょう。平岡は最後、肩の手術で離脱しましたが、それもたぶん残留が確定したからだと思います。今季は、なかなか相方CBを固定することができず、しかも本職でない選手が務めることも多く、さらにその上SBも本職でない、シーズン途中でGKも変わる、という厳しい中で、よくぞよくぞチームを支えてくれました。安定感も増してきました。わたしの中では、文句なし2013年No.1の選手です。

浩太はOrange Soul賞ですね。

アウェイ鳥栖での雄叫びは、今思い出しても、ちょっと泣けます。あの怪我がちだった浩太が、一年を通して活躍する、ということ自体、感慨深いものがありますよね。しかもキャプテンで。若手が多くて苦労したでしょうし、慣れないポジションもこなさなければならなかったですし、チームはほとんどずっと崖っぷちでした。本当にありがとう。

浩太を支えてくれたものは、なんだったのでしょうか。

さてさて、問題のニューヒーロー賞。

副題には「2013年最もブレイクした選手」とあります。うむむ。くっしーかな、とも思うのですが、私の中では翔さんが一番「あ、ブレイクした!」感があるのですよね。ただ、ニューヒーローって、ちょっと翔さんには失礼な気もします。もうちょっと悩みます。

それから、番外編として、ぜひぜひ村田くんに「パルちゃん賞」を(そんな賞、無いけど)!パルちゃんは、たしか「チームとサポーターを結ぶ存在」でしたよね。村田くんの加入は、エスパルスに新しい風を吹き込んでくれました。宝です。もちろんプレーも大好きです!2013年、エスパルスに来てくれて、本当にありがとう!!

サッカー的なことは、わたくしサッパリ分かりませんが、エスパルスニュース巻頭コラム「Column the 橙色」(文・安永くん)が、ぐうの音も出ないくらい的確なことを書いてくれておりますので、そちらをジャリジャリ噛みしめて、来季も応援していきます(笑)

エスパルスニュースといえば、最後のページのフリースブランケットを身に着けているクッシーの写真が、なかなかひどいです(←褒め言葉)。

そして、これら↓
News_2_3News_4News_1

の画像を使って、年賀状作ったりできそうですね(笑)

くっしーの指、きれいだなぁ。














|

« 仙台へ行ってきました(その1) | トップページ | 本年もよろしくおねがいいたします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/54374378

この記事へのトラックバック一覧です: わたしが選ぶNo.1:

« 仙台へ行ってきました(その1) | トップページ | 本年もよろしくおねがいいたします »