« 4月6日、ここは出口なのか?違うのか?いずれにせよ進むのみ、なつぶやき | トップページ | 4月7日のつぶやき »

2013年4月 8日 (月)

たかが一勝、されど一勝

お土産の勝ち点3、持ち帰ることができました。

泣きました。うれしくて。

本当に、もらってばかりだなぁ。少しずつでも、返していきたい。そんな気持ちでこれからも応援していきます。

ものすごーーーく、倍率高くしてぶれっぶれの写真ですが、少しだけ。

Goal1
ゴールが決まった時のベンチ。なんだよ、みんな、仲良いじゃないかよ。泣かせんなよ(;;)

Goal2
そんな中、冷静にセンターサークルにいてくれる浩太さんとキジェ(たぶんキジェ)。ありがとう。

Katta
ひとつづつ。ひとつづつ、行きましょう。勝つってこんなに大変だったんだなぁ。そして、こんなにうれしいものだったのだなぁ。またがんばる力をくれてありがとう。個人的なMVPは、最後まで走り切ったトシです。

試合後、スタジアム内を泣きながら歩いていたら、鳥栖の運営の方(ボランティアさんでしょうか?)が「おめでとう、良かったね」と声をかけてくださいました。これまた泣きながら「ありがとうございます。今年、初めて勝ちました。ありがとうございます」と答えることしかできなかったのですが、本当にうれしかったです。そしてそんな風に振る舞うことができる鳥栖の方々を尊敬いたします。しかも鳥栖のアウェイサポへのウェルカムコールは、DJさんの声掛けで立ち上がって拍手してくださるのです。アクセス、スタジアムの構造、グルメ(一部の方にとってはお酒の種類でしょうか(笑))、人、どれを取っても素晴らしいスタジアムです。また行きたいです。

おやすみなさい☆

|

« 4月6日、ここは出口なのか?違うのか?いずれにせよ進むのみ、なつぶやき | トップページ | 4月7日のつぶやき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/51137125

この記事へのトラックバック一覧です: たかが一勝、されど一勝:

« 4月6日、ここは出口なのか?違うのか?いずれにせよ進むのみ、なつぶやき | トップページ | 4月7日のつぶやき »