« 3月18日から22日のつぶやき まとめUP | トップページ | 3月23日日から3月27日までのつぶやき »

2013年3月25日 (月)

暗闇メモ

試合の感想は、また後日、たぶん・・・。

 

徒然なるままに考えたことなど。

 

<サービスについて>

サービスとは、サービスする側がお客様を信頼してこそ成り立つ。どのくらい信頼できるかで、サービスの範囲が決まる。たとえば、アイスタがセクター分けされていないのは、クラブが両チームのサポーターを信頼しているから。毎度エコパ開催になる某クラブは信頼されていないということ。

ここで問題なのは、一般の何もしていない、普通のひとも、損をするということ。問題を排除するためには、問題のない人も排除しなければならないということ。ロアッソくんの頭を取ったガンバのアホどもは、厳罰に処すべき。その行為が、マスコットの尊厳を傷つけた正真正銘の犯罪であるとともに、みんなが本来受けられるサービスを、受けられなくしてしまった可能性があるのだから。

 

<現地が一番つらい説について>

 今季はあまり参戦できないので、気が付いた。大敗したときの「現地が一番つらい説」は、嘘だ。スポーツだから、前提として勝ち負け(サッカーは引き分けも)がある。だから当然、負けることだってある。負け続けることだってある。それでも、わたしは行くことができる状況であれば、行くだろう。だから、「現地が一番つらい」のであれば、もうただの変態になってしまう。本当は、「現地が一番つらい」には、前と後ろに文があって、「現地が一番楽しい。現地が一番つらい。そして、現地が一番、次へのモチベーションが高まる場所だ。」スタジアムには、一緒に戦ってくれるひとがいる。どうかな?ここに集客・・・とまではいかないけれど、減らさないヒントがある気がする。いややっぱりわたしが変態なのか?でも「現地が一番つらいんだよ!」って言っているだけじゃ、現状、観客が減っていくのをただ眺めているしかできない。というか、そもそも今年のような苦しい年に、スタジアムに行けないことがつらい。応援してーわ。いやどこかで好転してやるのだ!今年のお店のスケジュールを見たら、夏のセールが8月25日で終わるっぽい。もしや大分行ける・・・?と淡い期待をいただきつつ。

 

<サポーターという存在>

 サポーターとは、「はにかみ屋さんの永遠の片想い」である。少しでも気持ちを伝えようとして、後援会に入ったり、グッズを買ってみたり、同じユニフォームを着てみたり、スタジアムに行ったり、もっと勇気のある人は三保でサインをもらってきたりする。ちょっとは伝わったかしら?なんて思ったりする。それがいい。その情緒を楽しむものだ。(伝わらない、って意味じゃないよ。)

いろいろな気持ちの伝え方があって良いと思うけど、どうにも両想いになりたい!と詰め寄るのは、相手も「きゃっ!」となるのではなかろうか。バスを囲んだのか囲んでいないのか、さっぱり分からないが、仮にそれをしたとしても、伝わるのは「なんか怖い」ってことだけ、たぶん。まして、うちのチームは若手ばかりだから、なんだか怖い人の愛を受け止めて受け入れる(もしくは受け流す)ことができるかしら。バス囲みが無かったのならば、今後も無いことを望むし、あったのならば、もう止めろ、と思う。

 

仕事がつらすぎて現実逃避していたときに考えていたことを、メモ的に。我ながらダークネス!

明日は棚卸しでござります。がんばるぞー!
おやすみなさい☆

 

|

« 3月18日から22日のつぶやき まとめUP | トップページ | 3月23日日から3月27日までのつぶやき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/50930884

この記事へのトラックバック一覧です: 暗闇メモ:

« 3月18日から22日のつぶやき まとめUP | トップページ | 3月23日日から3月27日までのつぶやき »