« 2月9日のつぶやき | トップページ | 2月10日のつぶやき »

2013年2月11日 (月)

つれづれなるままに

竹内の笑顔がすてき!
http://www.s-pulse.co.jp/news/camp_detail/20041/


http://www.at-s.com/sports/detail/474565526.html

球際の強さですか。北九州のやり方だったら、かなり鍛えられたのでは、と思うのですが、まだ足りないのでしょうか。レンタルに行く際も、竹内に関しては片道切符ではなくバック前提、という見方が多かったですよね。北九州でヒーローインタービューされていたときの、ビーバーみたいな竹内のすてきな笑顔、うちでも見たいです。

さて、本日は、松本山雅との練習試合でした。やはり3ボランチ。先日の水原三星との試合から、首痛のキジェが外れ、左サイドバックが豊、右サイドバックが純平さん、3トップの右・ハチ→翔さんとなりました。ボランチは先日と同じ。監督によれば「サイドバックがもう少し高い位置をとる」「ワイドの選手がもっと中に絡む」ことが課題だそうです。たしかに、これ、サイドバックが上がらなかったら、レアンドロくらい破壊力のある選手がいないと、点が取れません。ただの超守備的システムになってしまいます。オプションのひとつ、とは言っているものの、今のところ、練習はほとんど3ボランチに割いていますから、本音はどうなのでしょうねぇ・・・。ミンスはかなりアグレッシブな選手のようなので、放っておいても攻撃に行くとして。攻撃に厚みをつけるためには、大輔・浩太&後ろの4人の計6人が、うまくバランスというか連携というかイメージの共有というか、そういったものができないと、かなり苦しいのではないでしょうか。守備はいいとして、と思っていましたが、結局、攻守は表裏一体で、攻撃の問題は守備の問題でもあるのですねぇ・・・。監督って本当に大変!攻撃をきちんとシュートで終わらせることも大切ですよね。カウンターくらってギャー!ばかりになると、怖くて出ることができなくなり、7バックになってしまうでしょう。後半は、別の形の4-3-3。トップ下はハチくん。大輔が外れます。ここから3ボランチで大輔が期待されていることが、少し見えてくるような気がします。ミンスは攻撃重視、サイドバックにも高い位置を取らせて、浩太・大輔・キャラ・平岡で守備のバランスを取っていく。浩太・大輔は、守備に比重を置きつつも、機を見て攻撃へも参加。そんな感じですかねー?ミンスがどういう選手なのか分からないので、ただの素人推測(笑)河井くんの不在も大きいです。後半はトップ下・河井くん、ボランチ・ハチくんでも良いのでは、なんて思ってしまいますし。FKは、トシかうっちーが蹴るのですね。うっちーには、かーなーり期待しております。キャラクターも、清水にはあまりいない、良い意味でのふてぶてしさを感じます。昨年は、セットプレーでの得点が悲しくなるほど少なかったですし(涙)でも、怪我は気合じゃなくて、きちんと治してね(^^;昨年よりは、ちょびっとは平均身長高くなったような気がするので、がんばりたい(笑)

早く練習試合見たいな~。

では、明日も仕事がんばります!

 

|

« 2月9日のつぶやき | トップページ | 2月10日のつぶやき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/49321856

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに:

« 2月9日のつぶやき | トップページ | 2月10日のつぶやき »