« 3-5 | トップページ | いまさら広島観戦日記 »

2012年7月19日 (木)

15と8と

時が流れて 誰もが行き過ぎても
You're Just A Friend!  この胸に
(『浪漫飛行』 米米CLUB)

さみしいです。
レンタルとかお金とか、いろいろ浮かべてみたところで、やはりさみしいです。

でも、ふたりが行った先のチームで、どんな風に輝いたプレーをするのか、それを想像してワクワクする自分も居ます。メインスタンドで白いシャツを着て試合を見ている二人ではなく、ピッチでプレーをしている二人が見たいです。ふたりがピッチでどれだけ輝くか、わたしたちは知っています。

きっとふたりは「絶対絶対絶対絶対!エスパルスには負けねぇ!!」って思っているだろうから、わたしたちも絶対絶対絶対絶対!負けないように、今いる選手たちを精一杯、後押ししていかなくては。

レプリカの背番号について思うことを少し。
今回はシーズン途中の移籍だから、当てはまらないかもしれませんが・・・。

わたしは2010、2011年と2年連続で12番を買ったのですが、今年はひさびさに選手背番号付きを購入しました。なぜかというと、やっと、本当にやっと気づいたのです。すごく好きな選手でも、いつまでも一緒には居られない、ということに。引退したり移籍したり、いつかはエスパルスを去っていくのです。

だから、すごくすごくすごく好きな選手や、すごくすごくすごく期待している選手がいたら、絶対、その選手の番号を買っておくべきだって思いました。だって、その選手がいる間しか、その選手のユニフォームは買えないのですから。

どんな風に去ったとしても、その選手とともにあったエスパルスと、それを応援していた自分は消えません。その思い出を、大切に大切にしていたいです。

最後に。
広島の方々、セレッソの方々、どうか辻尾とエダをよろしくお願い致します。

|

« 3-5 | トップページ | いまさら広島観戦日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/46389351

この記事へのトラックバック一覧です: 15と8と:

« 3-5 | トップページ | いまさら広島観戦日記 »