« PKRについて | トップページ | 過去・現在・未来 »

2012年4月26日 (木)

Nisinon

  • 『大辞泉』
    ぺんぺん‐ぐさ【ぺんぺん草】
  • ナズナの別名。実の形が三味線のばちに似ているのでいう。《 春》


    『Wikipedia』
    ナズナ(薺、学名:Capsella bursa-pastorisとは、アブラナ科ナズナ属越年草。別名ペンペングサ(ぺんぺん草)、シャミセングサ(三味線草)。田畑や荒れ地、道端など至るところに生える。ムギ栽培の伝来と共に日本に渡来した史前帰化植物と考えられている[1]

    慣用句

    ぺんぺん草が生える
    ナズナが荒廃した土壌であっても生育することから、荒れ果てた様子を指す。

    ぺんぺん草も生えない
    荒廃した場所で育つナズナでさえも生育しない様子から、転じて何も残っていない状態、一切合財が残らない状態を揶揄した表現で、「西野監督が通った後はぺんぺん草も生えない」のように用いる。

    ・・・・・・・というわけで、セホーン前監督により、土の入れ替えは済んだ模様です。
    ガンバ大阪の皆さま、おめでとうございます(棒)
    ACL、ぜひ予選勝ち抜けしてください。

    いやまぁ、ガンバが順位通りのチームじゃないことなんて、百も承知でしたよ。核のメンバーはほとんど変わっていないのですから。セホーンさんのときはセホーンさんの責任に出来ました。が、監督が変わり、その監督が以前のサッカーに戻すと言っている以上、あとは選手たちの責任なわけで、それを感じないほどバカじゃないのですよねぇ・・・、ガンバのベテランたちは。今が一番、団結して力を発揮するときなので、当たったときが悪かったといえば、悪かったかな・・・・・。

    と、あれこれ言い訳しておりますが、とにかく悔しいのであります。久々の敗戦が。

    研究されて、上手くひねられてしまった、という感じです。老獪に対して、鮮度で対抗したかったところですが・・・。うーん、まずはシュートをもっと打った方が良いですよね。勢いを出すためにも。

    ただ、開幕戦のように「良い試合だったけど、なんか負けちゃったね」というより、価値のある敗戦ではないでしょうか。「ガンバ戦、勝つために、どうすれば良かったのか?」、これを考えること、そして実行すること、それが進化に繋がるはずです。次の試合が楽しみですね~!まして、相手はあのチームですからね。

    わたしはあのチームのことが、もともと心の底からこれ以上無く嫌いだったので、KO氏が移籍したところで、より一層嫌いになる、ということがありません。これ以上無く嫌いですから、えぇ。近頃では、すき家ですら肉い。小3男子が好きな子をいじめる的な幼稚かつ下品な煽りがまず大嫌いですし、なによりもそんなチームに勝てないのが悔しいっっっっ!!!!!!!!!!今年こそ勝ちたい!!!!!!!!!!

    というわけで、28日は参戦します!

    あ、明日こそ、チケット買ってきます・・・・・・・・・。

    |

    « PKRについて | トップページ | 過去・現在・未来 »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/45026380

    この記事へのトラックバック一覧です: :

    « PKRについて | トップページ | 過去・現在・未来 »