« 勝つために、最後まで戦うことを、誓います | トップページ | 311 »

2012年3月11日 (日)

支離滅裂ながら、ひとり反省会議事録

先程、録画を見終わりました。

なんかこう・・・、昨年のホーム広島戦後に似ていますね、この印象。岩下がアンカーを勤めた試合です。内容が良く、なんとなく負けた気がせず、わずかなりとも形が見え、次への希望がある。今年、開幕前にさんざん練習試合を組んできた効果が出ているのでしょうか。

名古屋さまは、さすがに疲労の色が濃く、省エネサッカーでした。いや、名古屋さまは、いつもこんなもんなのかな?よく知らないわ。それでも勝ってしまうのは、さすがです。

こちらは一生懸命走り回って、それでも肝心なところでミスをして決定機が作れずにいるというのに、あちらはポンポンと確かな技術で簡単に惜しいシーンを作ってしまうのですからね。ケネディがポンと蹴って、ムウちゃん経由(だったかな・・・)で、最後に永井くんがシュートしたシーンなんて、なんだか背後に札束が見えましたのことよ!(←負け惜しみ。)守備に関しても、真ん中より少し先あたりまでは好きにさせてもらえるのですが、ゴール前は固かったです。

くそう、やっぱ強いなぁ、名古屋。

清水の前半は、「なぜそこにエダが!?」作戦だったのですが、ゴール前(というよりも、もう少し広い範囲のゴール周り)で連携が悪く、逆に失点。ゴールを前にしてパスをしたり、単純なクロスをあげたりしても、名古屋のディフェンスは簡単には崩れてくれません。ボール運べる→攻撃に人数掛ける→相手ゴール前でごちゃごちゃ手間掛ける→ミス→ボール奪われる→カウンターくらう、といった非常に危険な状態でした。

後半は、エダに替えて小野キャプテン。これは、決してエダが悪かったわけではなく、小野キャプテンにゴール前での工夫を期待したのでしょう。しかしながら、今日のキャプテンは、まだ本調子でない感じで、エダとの違いを見せるには至らなかったように思います。エダが守備もがんばっていた分、交代でまわりの負担が増えた気もしました。アレックも疲れているようでした。ただアレクのところには、タカやジミーさん・翔さんもおりますので、次に期待しましょう。

いろいろ反省ばかりしてしまいましたが、今日の試合、ワクワクしました!我が軍は、なかなか楽しいサッカーしちゃうんじゃないの?

まず、守備に関しては心配なさそう。失点しても、昨年のようなバタつきは見られませんでした。キャラを心配していたのですが、ゴメンナサイします。林君も判断が良い。両SBも、攻守の判断が抜群!前の選手達も、本当に切り替えが早いです。河井くん、落ち着いていましたね~。いきなりシュミレーションでイエローは厳しいなぁ、と思いましたが、西村さん、ひいてはJリーグからの、河井くんに対する期待の現れと解釈いたします。河井くんは賢いですから、次はもらわないように対策練ると思いますのでね。成長しちゃうぞ、ぐふ。

そして、誰よりも、タイちゃん!!!すばらしかったです!!!!!やはり這い上がってきた選手は、メンタルが違うのでしょうか。憑き物が落ちたみたい。自分の脇のスペース、全部自分で埋めてしまって驚愕。若い選手って、こんな風に急に成長しちゃうんですね。楽しすぎる!

そろそろボーっとしてきたので、眠りましょう。

現地参戦のみなさま、お疲れさまでした。

今年も始まりましたね。どうか無事に終わりますように。最後は笑顔で終われますように。今年もよろしくお願い致します。

|

« 勝つために、最後まで戦うことを、誓います | トップページ | 311 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/44446235

この記事へのトラックバック一覧です: 支離滅裂ながら、ひとり反省会議事録:

« 勝つために、最後まで戦うことを、誓います | トップページ | 311 »