« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月17日 (土)

春が来た

いよいよですね!

明日・・・いやもう今日、ホーム開幕です。

たくさんのイベントが用意されているようです。
イワシはスパイクを投げてくれるでしょうか?

アウスタグルメ2012は非常に楽しみです。メインからゴール裏やバックスタンドへ、もっと行きやすくなればいいのにな~。メインとバックの店舗を、前半戦と後半戦で入れ替える、とかどうですか?メイン側に火を使う商品が無いのは、消防法の規定などがあるのでしょうかね。もしかしたら、その対策で、カートの店舗が増えているのかも。新規店舗にはもちろん期待しておりますが、既存店の発奮にも大いに期待しております!来たれ、ニューメニュー!!

そして、オレンジウェーブのアウスタグルメリポート!
AKB48のように(GON44ではない)、お勧めしてくれるのでしょうか。ぐふふ。もう選手カードだけじゃなく、オレンジウェーブのカードも作っちゃえYO!!

さて、試合ですが、去年の広島戦は・・・・・、うん、さっぱり記憶が無いです。とはいえ、ゴトビ監督は、相手の良さを消すために特別なことをする方ではないので、あまり考えずに、自分達のやりたいことをきちんとやる、というのが大事でしょう。名古屋戦で、守備には目処が立ったので、それを継続しつつ、あとは打つべし打つべし!!

新加入の選手たちもたくさんいるので、たくさんの声援を送って、エスパルスをますます好きになってくれたらいいな~、と思います(o^-^o)

Ume

庭の梅が咲き始めました。
春って良いですね。何かが始まるのは、やっぱり春がいいなぁ。長年の学校生活で培われた感覚なのか、はたまた生物としての本能か。秋に始まっても、それはそれで楽しむと思うけど、やっぱり春に始まるJリーグが好きです。選手にとっても、チームにとっても、きっと便利なのでしょうけど。それでも、この日本的な感覚を大切にしたい、などと考えたりする20年目のJリーグ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

ヤングサッカーフェスティバル

昨日はおやすみがどうしても取れなかったのですが、今日はあっさり(^^;

というわけで、いろいろ迷いましたが、今日はサッカー場であのときを迎えたい、と思い、愛鷹広域公園へ行ってまいりました!

O04800640118462328141

静岡県選抜は、スタメンにエスパルスユースの西村くん、石毛くん、加賀美くんが入りました。開始早々の失点にはがっかりしましたが、すぐに加賀美くんが同点に。エスパサポとしてはテンションMAX!!いろいろあって盛り上がりつつ、最後は加賀美くんのハットトリックで静岡県選抜の勝利。寒かったけど、楽しかったです!!!

この試合、明日の夕方からてれしずで放送があるみたいです。静岡県内の方はぜひ。明日は、先日のゼロックス前座試合・ネクストジェネレーションズマッチもスカパーのG+で放送があるようです。こちらにも石毛くんが出ていましたよね~。ぐふふ。録画セットしましたよ。楽しみです。

では、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

311

あれから一年が経ちました。

年の変わり目にも思ったことを、もう一度あらためて思います。

前に進んで行こうと思います。

いろいろな立場や意見があって、どちらが前なのか分らなくなるときもあるけれど。何が一番大切なのか、そこから逆算して、今、どうしたらよいのか判断していきたいです。無知は承知の上。幼い意見と言われようとも、正しいと思う道を進んでいきたいです。

ただし、前に進もうとすることが、過去を置いていくことにならないように。

とても重い出来事ですが、ずっと背負って歩いていきます。
いつか軽々と背負えるような、そんな強さをもてるように。

お亡くなりになった方々と、今なお苦しんでおられる被災者の方々に、心よりのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支離滅裂ながら、ひとり反省会議事録

先程、録画を見終わりました。

なんかこう・・・、昨年のホーム広島戦後に似ていますね、この印象。岩下がアンカーを勤めた試合です。内容が良く、なんとなく負けた気がせず、わずかなりとも形が見え、次への希望がある。今年、開幕前にさんざん練習試合を組んできた効果が出ているのでしょうか。

名古屋さまは、さすがに疲労の色が濃く、省エネサッカーでした。いや、名古屋さまは、いつもこんなもんなのかな?よく知らないわ。それでも勝ってしまうのは、さすがです。

こちらは一生懸命走り回って、それでも肝心なところでミスをして決定機が作れずにいるというのに、あちらはポンポンと確かな技術で簡単に惜しいシーンを作ってしまうのですからね。ケネディがポンと蹴って、ムウちゃん経由(だったかな・・・)で、最後に永井くんがシュートしたシーンなんて、なんだか背後に札束が見えましたのことよ!(←負け惜しみ。)守備に関しても、真ん中より少し先あたりまでは好きにさせてもらえるのですが、ゴール前は固かったです。

くそう、やっぱ強いなぁ、名古屋。

清水の前半は、「なぜそこにエダが!?」作戦だったのですが、ゴール前(というよりも、もう少し広い範囲のゴール周り)で連携が悪く、逆に失点。ゴールを前にしてパスをしたり、単純なクロスをあげたりしても、名古屋のディフェンスは簡単には崩れてくれません。ボール運べる→攻撃に人数掛ける→相手ゴール前でごちゃごちゃ手間掛ける→ミス→ボール奪われる→カウンターくらう、といった非常に危険な状態でした。

後半は、エダに替えて小野キャプテン。これは、決してエダが悪かったわけではなく、小野キャプテンにゴール前での工夫を期待したのでしょう。しかしながら、今日のキャプテンは、まだ本調子でない感じで、エダとの違いを見せるには至らなかったように思います。エダが守備もがんばっていた分、交代でまわりの負担が増えた気もしました。アレックも疲れているようでした。ただアレクのところには、タカやジミーさん・翔さんもおりますので、次に期待しましょう。

いろいろ反省ばかりしてしまいましたが、今日の試合、ワクワクしました!我が軍は、なかなか楽しいサッカーしちゃうんじゃないの?

まず、守備に関しては心配なさそう。失点しても、昨年のようなバタつきは見られませんでした。キャラを心配していたのですが、ゴメンナサイします。林君も判断が良い。両SBも、攻守の判断が抜群!前の選手達も、本当に切り替えが早いです。河井くん、落ち着いていましたね~。いきなりシュミレーションでイエローは厳しいなぁ、と思いましたが、西村さん、ひいてはJリーグからの、河井くんに対する期待の現れと解釈いたします。河井くんは賢いですから、次はもらわないように対策練ると思いますのでね。成長しちゃうぞ、ぐふ。

そして、誰よりも、タイちゃん!!!すばらしかったです!!!!!やはり這い上がってきた選手は、メンタルが違うのでしょうか。憑き物が落ちたみたい。自分の脇のスペース、全部自分で埋めてしまって驚愕。若い選手って、こんな風に急に成長しちゃうんですね。楽しすぎる!

そろそろボーっとしてきたので、眠りましょう。

現地参戦のみなさま、お疲れさまでした。

今年も始まりましたね。どうか無事に終わりますように。最後は笑顔で終われますように。今年もよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

勝つために、最後まで戦うことを、誓います

いよいよ明日、J1開幕です。

そこで、世の中で流行っているという順位予想を行ってみました。

1.清水エスパルス
2.横浜Fマリノス
3.ベガルタ仙台
4.名古屋グランパス
5.セレッソ大阪
6.ジュビロ磐田
7.サンフレッチェ広島
8.サガン鳥栖
9.コンサドーレ札幌
10.ガンバ大阪
11.川崎フロンターレ
12.柏レイソル
13.鹿島アントラーズ
14.大宮アルディージャ
15.FC東京
16.浦和レッズ
17.ヴィッセル神戸
18.アルビレックス新潟

うち以外は、逆さま五十音順!
こんなことにエクセル使ったなんて言えやしないよ。

それぞれのチームの戦力なんて、選手も監督も重々承知。その上で、どうやって勝つか考え、準備し、戦いに挑むわけです。どこが相手でも。

となれば、われわれサポーターは、最後の笛が鳴る瞬間まで、それを信じて後押しするのみ!つまり、開幕前のこの時点では、全勝するつもりですよ、もちろん。負けることなんて、負けてから考えればよろしい。試合前から考えてどうする。わたしたちは解説者ではないのですよ。

昨年は、感謝で始まり、感謝で終わった一年間でした。

今年も感謝の気持ちは変わりません。残ってくれた選手への感謝、来てくれた選手への感謝、そしてなによりも、そんな日常への感謝。さらに今年はそれに加えて、どんなときも、最後まで、「勝つため」に戦います。あきらめません。

仮に0-4の状況であるならば、5点取るために最後まで戦います。「せめて引き分け」でも「せめて1点は入れよう」でも「まずは残留」でもありません。勝つため。勝ちを追求していくことこそが、メンタルを強くするのだと思います。ピッチ上の選手に対してだけではありません。結果に対して、自分にも責任があると自覚します。12番目の選手ですから。サポーターにも、結果を左右する力が、微力ながらあると思うから。微力は無力とは違うから。

などと勇ましく宣言したわりに、明日は仕事です。申し訳ありません。とはいえ、この魂はいつもエスパルスとともに。

参戦のみなさま、どうか久しぶりの豊田スタジアムを楽しんでください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »