« ナビスコ終わったらしい | トップページ | 工夫 »

2011年12月14日 (水)

他人事ながら

PCの調子が悪くて、放っておいたら、いつの間にやらリーグ戦も終了してしまいました(;´▽`A``本日は父上のノートパソコンを借りて書いております。ハハハ・・・・・。

いろいろ振り返りたいところですが、それをやるとブログ更新が続きそうにないので、気になることをシレっと(笑)

やはり、このニュースは気になります。

浦和 新監督候補に長谷川健太氏が急浮上!

これを読むと、ペ氏の方が有力のようにも取れますが、言い切るとまた断られたときに困るから濁している、とも読めますね。わたしにとって健太さんは特別な人ですから、ちょっと注目しております。

賛否両論あると思いますが、浦和に健太さんって、合っていると思うのです。

おそらく守備の立て直しから入るので、まず降格の心配をする必要はなくなるはずです。長期での契約となれば、最終的に攻撃的なチームを作る気持ちもあるでしょう。クラブに対して、あまり無理を言う方ではないので(せいぜい20点FWと言うくらい。それも浦和なら可能なのでは?)、条件面での折り合いも付けやすいのではないでしょうか。あとはフロントが腹をくくるだけ。短期間では無理でしょうから。

ペトロビッチ氏だと、西野さんや岡田さんと同様、お互いの要求も高くなりそうです。また、スタイルの確立に重きを置くあまり、最初は順位が安定しない可能性も・・・。確実に若手は伸びると思いますし、ここ数年浦和が目指してきたサッカーを実現してくれる方だとは思います。

と考えると、どちらにしても、浦和のフロントの方々は、長期的な計画での立て直しを覚悟しなければならないでしょう。それがフロントにできるのか、それに尽きますね。サポーターも我慢しなければなりませんし。

浦和が強かったころ、浦和には重量感がありました。ただそれには、どことなく「奢り」が感じられた。この「奢り」が無くなって、健太さんの男気が加わったら・・・・。それはもうとてもかっこいいクラブになるのでは、と思います。ペトロビッチ氏は、やはり小賢しいイメージなので、そちら側に行ってしまうのは、少し残念なのですよね・・・・。せっかく大宮という分かりやすい対立構造もあるのですしね。

もし健太さんが浦和の監督になったら、スカパーの某解説・NN村さんには注目ですね。ぐふふ。

それにしても、エスパルスは優秀な監督を輩出しすぎじゃないですか!?最優秀監督育成チームとして表彰していただきたい(笑)

ひさびさに更新したら、エスパルスの「エ」の字も出てこなくて、すみません。今、「応援する」って、具体的にどういう行動なのかなぁ、って考えていて・・・。考えがまとまりません。自分の力に限界を感じて、もどかしい一年でした。まだ天皇杯がありますから、振り返るには早いですしね!

最後に。
トライアウトに出た選手たちの行き先が、どうか決まりますように・・・・・。

おやすみなさい☆

|

« ナビスコ終わったらしい | トップページ | 工夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/43363161

この記事へのトラックバック一覧です: 他人事ながら:

« ナビスコ終わったらしい | トップページ | 工夫 »