« 近くて遠い甲府 | トップページ | 明日 »

2011年6月10日 (金)

遠く遠く離れていても

Kippu_2

日曜日、甲府へ行ってきました!この切符で↑

遠い・・・・、遠いよ、甲府orz

車で行けば、おそらく2時間くらいなのですが、電車(オール鈍行・身延線周り)で行くと、ぴったり4時間!往復8時間!!Mt.Fuji is the biggest mountain in

Japan

!! いや、富士山て、大きいね。そんな富士山は、お隠れあそばしていたけどね(*´*)/アハハ そういえば、電車賃は清水に行く時と80円しか変わらないです。ううーむ。



Houtou_2


さて、片道4時間もかけて、何しに行ったかって、これを食べに!


いや、違うけど。小作のほうとう、美味しかったです。試合前から、汗びっしょり。駅前店で待ち合わせだったのに、最初、北口店の小作に「たのもー!!」と言って入ってしまったことは内緒だ。結構、思いっきり扉をガラーっと開けて、「すみません!待ち合わせなんですが!!」って・・・・、いねーよ!Σ(|||
||| )いや、恥ずかしいのなんのって、旅の恥はかき捨てとか言いますけどね、結構、サポさんいらしたので、ええ。いやしかし少し言い訳すると、かなり切羽詰ってトイレに行きたかったのです。でも、駅のトイレは超満員、ファミマのトイレも「故障中で・・・すみません」だし、もう小作しかない!と思っていたものですから、そりゃ必死ですよ。結局、半べそかきながら元の道を引き返して、祈るような気持ちで駅のデパートっぽいところのトイレに入りました。空いていて助かりました。ありがとう、甲府駅。ありがとう、信玄公。



Shingenkou_2



そんなこんなで、スタジアムに到着。いつもアウェイはゴール裏なのですが、小瀬は見づらそうなので、A自由席を選択。ゴール裏はかなり並んでいたのですが、こちらはすんなり入場。てるさんのマッチデーやら、

Terusanday_3

ヴァンくんフォーレちゃんの犬耳カチューシャやら、堪能いたしました(カチューシャは断じて買っていませんよ!頭痛くなるから←そこ?)。

Vankun3_3

甲府の仕掛けはさすがで、イチくん輝さんグッズ、清水サポは買い捲っていましたね~(笑)甲府にとって、清水戦はドル箱なのかも。清水にとっては、それほどでもないのが、残念なのですが。第2戦は平日なので、なかなか難しいとは思うのですが、清水の人が少しでもたくさん来てくれるといいな、と思います。

Nagameyosi_2

小瀬はトラックがあるので見づらいイメージでしたが、A自由席(バックスタンド)上段は、とても見やすかったです。近さは断然アウスタですが、視界は小瀬の方が良いかも・・・。この席で前売りが2500円。アウスタ西サイド・東サイド1階席と、Aゾーンの間のお値段。日本平は、ど真ん中じゃないと、コーナー両方は見えないはず。ど真ん中でも、タッチラインが見えなかったり。一長一短だな、と思いました。

Hajimomiemasu_2

それにしても、甲府は看板(スポンサーさま)が多いですね。うらやましい・・・。

Bus_2

金額を低く設定して、たくさんの企業にスポンサードしていただいている、と聞きました。ハーフタイム抽選会のようなものがあったのですが、当然、景品も多かったです。

さらに感心したのが、エコへの取り組み。こちら、リユースカップ。

Reusecup_2

ドリンクを購入する時に、カップ代100円を支払います。このカップを所定の位置に返却すると、100円が戻ってくる仕組み。ホームのサポーターだったら、忘れて持ち帰っちゃっても、次に返却すればOK。アウェイサポも100円なら「まぁいいか」って思えます。麦とろのごはんもリユース容器で販売されていた模様。甲府は「ゴミゼロ」が目標だそうです。持ち込みゴミも、当然、ゴミゼロの対象。清水もはやくリユースカップ、取り入れないかなぁ。丼ものは全てリユース容器にして、少し価格を下げれば、もっとホームで食事を買う人が増える気がするのですが・・・。難しいのでしょうか?

2shot_2

のんびりジュースを飲んでいたら、ホニャニャ~ラニャラニャラ♪という音楽(分かる人だけ分かってください・・・)と共に、マスコットショーが始まりました。

Show_2

この時点で、わたしはヴァンくんの内臓の件を知らなかったのですが、「嗚呼・・・・!懐かしい、この雰囲気!楽しい!!!」と感じました。珍しくカメラなど持って行ったのも、虫の知らせだったのでしょうか。なんとかヴァンくん・フォーレちゃんを撮るため、がんばりましたが、おっさんが写りこんでいました・・・orz まわりの甲府サポさんのお話を盗み聞きしたところ、山梨の芸人さんだそうです。

Siranaiossan_2

Kawaii_2
Kawaii2_2


その後、この盛り上がりを見て、ああ、そうだったんだ!!と気付きました。

Moriagaruhitobito_2

みんなとても楽しそうでしたね。わたしもです。

Vankun1_2

もちろん、バックスタンドにも挨拶を欠かしません。

Vankun2_2

いいなぁ・・・・。ヴァンくんをもっと見に来たいな・・・・・・・。

Smem_2


Submember_2

さて、そんなこんなで選手紹介もあっさり終了し、甲府の選手紹介。

Ichikun_2

いちくん。

Terusan_2

てるさん。

Mugitoro_2

盛り上がる清水サポ。2人を見に来た方も多かったでしょう。

Danmaku_2

良く分からないと思いますが、たぶん、これテルさんの弾幕。

Hatasyonbori_2

ちなみに、この日は曇天で、風もあまり吹いていませんでした。この日は富士山が見えず、山が無いから山梨県に・・・ω・`)旗もちょっとションボリ。

でも、てるてる坊主がいたからか、雨は降らずに済みました。

勝負はともかく、いちくん、てるさん、ヴァンくん(の中の人)に再会できたことは、とても楽しかったです。小瀬は、わたしがとても好きだったころの日本平の雰囲気がありました。そういえば、わたし最初はパルちゃんショーが観たくて日本平に通っていたんだよねぇ・・・・。あのパルちゃんが好きだったから、パルちゃんグッズもたくさん買いました。今はほとんど買っていません。パルちゃんショーも、ほとんど見ていません。今のパルちゃんが悪いのではなく、前のパルちゃんが特別だっただけです。ただそれだけなのですが・・・。

イチくんテルさんグッズを楽しそうに買っている清水サポーターや、ヴァンくんを見ていたら、清水は大切な宝物を手放してしまったのだなぁ、と今更ながら思いました。楽しい反面、とても寂しい気持ちになりました。もちろん、頭では「仕方なかった」と理解しています。でも、ああやって、うちと対戦しているのを見たら、寂しい気持ちを抑えることができませんでした。

よく「恩返し弾」なんて言いますよね?あれ、今までは「何が恩返しじゃ!恩をあだで返すだろ~。恩返しなら勝ち点くれ!」って思っていました。でも、日曜日のイチくんのアシストは、まさに「恩返し」だったと思います。「ここで元気にやっているから、もう心配しなくていいよ」って言われたような気がしました。それよりも、自分たちのことをちゃんとしなさい、と。

甲府は、残留争いのライバルです。ナビスコでは、ほんわかお花畑でも構いませんが(賞金はほしいけど)、リーグではそういうわけには行きません。

イチやテルを切って若手を育てると決めた以上、ふたりにちゃんと顔向けできるように、今のチームで結果を出さなければ。わたしたちも元気にやっているよ、と言えるように。別々の場所にいても、お互いの活躍が分かるように。

さて、週末は万博ですね。
また、レインマンの本領発揮のご様子(笑)参戦される方は、お風邪を召しませぬよう、お気をつけください。雨は勝率が良いらしいですから、プラスに考えていきましょう!


では、おやすみなさい☆

|

« 近くて遠い甲府 | トップページ | 明日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/40335866

この記事へのトラックバック一覧です: 遠く遠く離れていても:

« 近くて遠い甲府 | トップページ | 明日 »