« ニュージーランド戦 | トップページ | ひとりごと »

2011年6月28日 (火)

希望の星

全ての仲間にありがとう。故郷を取り戻すまで俺達は負けない!
宮城の希望の星になろう  共に歩もう前を向いて

Kibounohosi_3 

「仙台って、どうして強いんだろう?」

試合前、聞かれたけれど、うまく答えられませんでした。仙台はたしかに良い補強をしている。監督も変わらず、継続できている。でも、(ずっと下の順位の自分がいうのは大変おこがましいのですが)ここまで負け無しでくるほどではない。対戦した感触でも、前節の川崎の方が、一枚も二枚も上。それでも、結果は仙台の強さを証明しています。

そして、試合が始まって30分がすぎたころ、やっと答えが分かりました。

「最後まで、あきらめないからじゃないですか?」

仙台は、本当に強かった。そして、やはり最後まであきらめなかった。試合終了の笛が鳴るまで、ずっと怖かったです。ただただ必死に応援しました。清水の選手も、最後まで気持ちのこもったプレーをしていました。

‘最後まであきらめない’、‘被災された方々を勇気づけるようなプレーを’、口で言うのは簡単です。でも、仙台の選手たちは、本当に最後まで闘っていました。サッカーをすることに、大きな責任と意味を背負いながらプレーしているように見えました。

ひるがえって自分たちは、途中で気持ちが折れた試合は無かっただろうか?集中が途切れた試合は?サポーターも、試合中に応援を忘れてブーイングしていないだろうか?

そんなことを考えました。

仙台の選手やサポーターの方々が、最後までクリーンであきらめなかったから、清水の選手もそれに引っ張られるように、最後まであきらめずに戦うことができたと思います。

最後まであきらめないこと、そのことが、どれだけ人々に力を与えるのか。それを、教えていただきました。サッカーが在る意義を、またひとつ、知ることができました。

すぐにアウェイ仙台戦ですね。もちろん行きます!!仙台の方々、その際は、お世話になります。

では、本日はこれにて。

おやすみなさい☆

|

« ニュージーランド戦 | トップページ | ひとりごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/40591566

この記事へのトラックバック一覧です: 希望の星:

« ニュージーランド戦 | トップページ | ひとりごと »