« ダービー | トップページ | 次に向かって »

2011年5月30日 (月)

大切なものを守っていくということ

昨日のダービーで、とても悲しい出来事がありました。

Yahoo!のトップにもなったので、おそらく、みなさんご存知でしょう。

磐田のあの弾幕、高校生2人が「なにも考えずにやった」と言っているらしいです。もちろん、政治的な意図など無かったでしょう。でも、何も考えなかったわけが無いのです。少なくとも、あの弾幕を見た清水の関係者が嫌な気持ちになる、傷つく、そのことは承知の上、むしろそれを狙ってのことでしょう。その「ちょっとした悪意」で、あの幕を作成し、自宅から運び、あの場に掲げた。・・・・ゾッとします。どこかで止められなかったのでしょうか?誰か止めてくれる人はいなかったのでしょうか?

そして、その弾幕に腹を立てて、磐田ゴール裏に乗り込んだ清水サポーター。最低です。腹を立てて相手のところへ乗り込むって、どこかのチンピラですか?(チンピラって言葉、ひさびさにつかったわぁ・・・)しかも、誰が弾幕の持ち主かも知らずに、ですよね?関係ない人々が怪我をすると思わなかったのでしょうか?そもそもの行動が人として最低だし、そんなことをしたらクラブに迷惑が掛かるのは、少し考えれば分かることです。それが分からないのは、バカとしか言いようがない。それとも、分かっていて、自分の気晴らしを優先したのでしょうか?

磐田の高校生も、磐田に乗り込んだ清水サポも、私たちの大切なものを踏みにじりました。「ダービーといったら静岡!」という誇りや、苦しい今季をみんなでひとつになって乗り越えようという情熱や、ただただ選手や監督やチームが好きだ、という気持ち・・・。本当に悔しいし、悲しいです。

あの場面で、清水サポーターを磐田ゴール裏に入れてしまった警備には、重大な責任があります。あんなことが起きて、怖くて行きたくない、こどもを連れて行きたくない、という方も出てくるかもしれません。当該サポーターへの厳罰と同時に、運営も見直しをしてほしいです。運営の見直しによって、普通のサポーターが不便な思いをすることになるかもしれない・・・・、それを思うとますます悔しいですが。

マイナスの出来事に対して、マイナスのパワーで対抗しようとしないように、ちゃんとプラスで返せるように、強くならなければ。そしてみんなで、チームをささえていきましょうね!

|

« ダービー | トップページ | 次に向かって »

コメント

本当におっしゃるる通りですね。磐田側へ乱入した
馬鹿者は今後一切入場禁止で良いと思います。クラ
ブも何らかの措置を取らないと、アウスタも埼スタの
様な、無法者の巣窟になりかねません。
誰が乱闘騒ぎが起こるような場所へ好んで行きます
か。ましてや、子供を連れて行くなど言語道断です。
こんな事が続けば、観客は減少していくでしょう。
スポンサーに対してもマイナスイメージを与えます
ね。特に、グリコ様は今回の事をどう考えるか心配
です。乱闘など企業イメージにそぐわないですから。
今後のクラブ運営上、大きな足枷になるかも知れま
せん。過去にも、制裁金を科せられていますが、今
回はそうならないと良いのですが。
乱入するような連中は、そんな事は頭に浮かびすら
しないのでしょう。一時の感情(単なる自己満足)
で愚かな行為をし、家族だから馬鹿にされれば黙っ
ていられない等、愚にも付かない事を言っている様
です。おっしゃる様に、チンピラの発想です。
情けないです。日本が法治国家であると知らないの
でしょう。
今一番心配なのは、一部のエスパサポのブログで、
9月のダービーで仕返し云々等の書き込みがあるこ
とです。どうかこれ以上の恥の上塗りをしないでくれ
る様、祈るのみです。
なんかやらかせば、当該チームのみならずサッカー
界全体に悪影響を及ぼすのは目に見えていますから。
ただただ、そのくらいの頭は持っていてくれる様、願っ
ています。

投稿: 昔サポ | 2011年5月30日 (月) 22時22分

昔サポさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

あの弾幕を作った高校生には、よく勉強していただきたいですね。そして、柵を壊した清水サポは、永久に出入り禁止にしてほしいです。

仕返し・・・、下らないことこの上ないですね・・・orz ただ、さすがに両クラブも、それくらいは見越して運営してくれるだろう、と期待しております(笑)

罰金はお金を払えば済みますが、イメージはお金ではどうにもなりませんよね・・・。もう二度とこんな事件が起こらないように願います。

投稿: モカ | 2011年5月31日 (火) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/40186865

この記事へのトラックバック一覧です: 大切なものを守っていくということ:

« ダービー | トップページ | 次に向かって »