« ある意味、一貫しているのか・・・? | トップページ | 1111 »

2010年11月10日 (水)

12

今日も小さなグッジョブ探してみよ~♪

元紀は希望の星です、スターです、きらきらです。体型はぽにょぽにょですが、キラキラなのですよ!淳吾もキラキラですが、ちょっと貫禄出ちゃいましたからね~。セレッソ戦でも、元紀が入ってから少しの間、流れが良かったです。やはり、自分から仕掛けていく選手は、見ていて楽しい!!天皇杯の翔くんにも、ときめきましたよね~。

そういう意味では、もう少し、コースケにはがんばってほしいです。もうちょっと、仕掛けて、えぐってからクロス、とか欲しいです。まー、それには、他の人が無駄走りしてくれたりしないと難しいのかも。でも、コースケには出来ると知っているので、やはり期待しちゃいます。

ところで、淳吾がマリノス&名古屋さまと初交渉らしいですね。

行かないでーーー!!!と心中叫んでおりますが、選手が移籍したいのなら、止めることはできません。うちは、来年も苦しいですが、再来年はもっと苦しいでしょう。W杯から逆算すると、今年移籍しておいた方が良いかも、と考えても、おかしくありません。まして、淳吾は清水でしあわせだったのか、ちょっと分かりません。

いつもいつものぼりさんと比べられて、ちょっと調子が悪くなると、一番の批判の対象でした。ブーイングもひどかったですよね。イラネ、などと言っていた方も多かったはず。怪我から復帰したばかりで苦しいときも、応援するどころか、淳吾はダメだ、という人がたくさんいました。ヘラヘラしているとか、10番に相応しくないとか・・・・。

のぼりさんが、最初から10番らしかったでしょうか?人は、そのポジションを与えられて、だんだんそれに相応しい人になっていくのではないですか?淳吾だって、10番が特別だと知っていたから、10番をつけたい、と思っていたはずなのです。淳吾らしい10番像があるに違いないのです。わたしは、それを見届けたい。

もちろん、ダメなことはダメと言わなければなりません。盲目的に選手を擁護しよう、と言っているのではありません。

でも、清水のサポーターは、もっと、ちゃんと、選手を応援すべきです。選手が、ずっと清水にいたい、もしもいることが叶わなくても、離れることがさみしい、と思ってくれるように、愛情こめて応援すべきです。

選手が苦しいときは、励まし、活躍したときは、共に喜び・・・。わたしたちが、本当に12番目の選手なのだとしたら、敗戦の苦しみを選手にぶつけたり出来ないはず。

先程も述べましたが、ジェフ千葉がJ2に落ちた状況を考えると(千葉のみなさま、ごめんなさい・・・)、うちは、来年も苦しいと思いますが、再来年はもっと危ないのでは、と予想されます。来季1年間、フロントと選手・監督とサポーターがひとつになって戦わないと、再来年にはバラバラになってしまう可能性があります。つらくても、くるしくても、選手を励まして、ひとつになって戦いたい。選手の心に残る、選手に届く、そういう応援をしていきたいです。

|

« ある意味、一貫しているのか・・・? | トップページ | 1111 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/37614608

この記事へのトラックバック一覧です: 12:

« ある意味、一貫しているのか・・・? | トップページ | 1111 »