« 2010年4月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年5月

2010年5月27日 (木)

ナビスコ神戸戦

ナビスコ神戸戦
んー、なんともコメントのしようが無い試合。守備も攻撃もバラバラ、連動の「れ」の字も無かったです。あれだけミスしていたら、守備陣だって耐え切れません。

そもそも、もう3トップじゃないですよね。あれはフローデの1トップです。去年さんざんな目にあった「フローデ頼みのク○サッカー」ですよ。去年は2トップだったけど。

それでもセカンドボールを拾えば良いのですが、それができない。引いているからです。

うちは当初、3トップにして、前から激しくプレスかけて、高い位置でボールを奪って…というサッカーを目指していたはず。それはどこに行ってしまったのでしょうか。全然出来ていません。あっても、フローデやひょうさん・淳吾が単発で、という感じです。

もう一度、目指しているサッカーを思い出しましょう。

もちろん、ガンガン裏に蹴られてきつい、というのは分かります。でも最近の試合を見ていても、勝てないのは対策されているからではなく、自滅に思えるのです。


3トップは疲れるシステムだから、選手のやりくりはキーポイントの1つです。

そういう意味では、怪我人が徐々に戻ってきて、リーグではなくナビスコで試すことができたのは、収穫です。これで勝てれば文句無しですが、そうは上手くいきませんね。

とはいえ、一樹もエダも岩下も永井もゲンキも、使わなくちゃ上がっていかないわけだから、ナビスコにはどんどん出場してほしいです。


ナビスコも、かなり苦しくなりましたが、まだ望みはある模様。埼スタに魂飛ばします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

勝ち点は1だったけど、動員は稼げました

なんというか・・・モニョモニョしちゃう試合でしたね。

シュート打てよぉぉぉぉ!!!

と何度叫んだことかω・`)

前半は全く記憶に無いです。西部のスーパーセーブくらいかもです、覚えているの。守備陣は好調でしたね。岩下も元気いっぱい。ストレス溜まっていたのか?最後の怪我は大丈夫なのでしょうか。心配です。心配といえば、ボスナー。メインからは、脳震盪でクラクラしていたのは分かったのですが、それ以上はわからず。頭にテーピングしていたので、もしかして流血?と思っていたら、やはりこめかみ辺りを切ったらしいです。ゴール裏の方が教えてくださいました。次は欠場でしょうね。平岡は捻挫だったらしいので、神戸までになんとかなるといいなぁ。

後半、輝さんがフィットしてきて、上手く敵の攻撃を摘んでいました。ただ、てるさんだと、なかなか攻撃に繋がらないんですよね。ここはやはり浩太や真希にがんばってほしいのですが・・・・・・。どうしちゃったんだろう、浩太。山形でも結構良かったのに。

永井は、もうちょっと走ってくれないと。守備でも攻撃でも中途半端な位置でした。永井の分を淳吾やフローデ、ひょうさんがカバー。あの暑さでは、かなり厳しかったと思います。後半は少し動きも良くなったので、次は前半からあの動きを期待します。一樹は良かったのですが、オフサイドがね・・・。ギリギリで勝負しているのは分かるんだけど、最初からオフサイドポジションにいるのはどうかなぁ。キレはそれなりだったので、試合勘の問題かもしれません。今後は期待できそうです。

そしてエダ。やっぱり人気があるなぁ。出場する時、どよめきが上がりましたよね(笑)トラップミスもぼちぼちあって、まだまだ本調子とは言えませんが、エダらしい動きは健在。守備もサボらないし。後半戦に大爆発してもらいましょう。

ナビスコの予選突破は、追い込まれてきましたね。ホムスタ、埼スタでは、必ず勝ちましょう。埼スタには行けませんが、神戸に行ってきます!神戸は放送もあるみたいですね。

続きを読む "勝ち点は1だったけど、動員は稼げました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年10月 »