« 初ゴールは突然に | トップページ | 貴重な »

2010年3月 9日 (火)

個人的には、これにて一件落着

広島戦の佐藤寿人選手のPKについて、松崎さんが見解を述べられています。

まぁ、これはJリーグや協会の公式見解じゃないので、今後どうなるかは、わかりません。でも、「良かった~。あれがまかり通ったら、サッカーつまんなくなっちゃうなー」というのが正直なところ。解説の方々が「おしゃれ」だの「おもしろい」だの仰っていたので、「なんか、もしかして、私のおもしろいツボ、間違ってる?」と思っていたのですよね。

もちろん、狡賢いプレーも意表をつくプレーも必要でしょう。でもそれは、確かな技術・能力が伴ってこそ。たとえば、遠藤選手のコロコロPKのような。あれは、やられた方は腹が立つけど、最終的にはすごいと思うし笑っちゃうでしょう。鹿島の時間の使い方の上手さだって、イライラするけど、ああいうプレー、うちにも必要だなって思っている人はたくさんいるはず。

でも、佐藤選手のPKは、ただのビックリドッキリショーで、すごいとは思えない。うちの選手たちに真似してほしいなんて、ひとかけらも思わない。ちびっこたちが、みんなあれを練習してたら絶望する。

キーパーに対して、あまりにもアンフェアじゃないかと。そこがものすごくムカムカしたのです。西部も言っているように、あれがOKだったら、PKする必要なんて無いですよね。自動的に失点で構わないはず。綺麗ごと・冗談の分からない奴、と言われようとも、私はあれは受け入れがたい。

それから、「選手からの抗議がなかったので・・・」と主審の方が述べられたようなのですが、こちらも問題あり。抗議によって判定を変えるかのように聞こえます。抗議で判定が揺らぐようでは、審判失格です。抗議を助長するようなコメントは取り消したほうが良いでしょう。

ただ、この岡部氏はJ1で主審を務めるのが2度目だったとお聞きしました(初めて、というお話もありますね)。だったら、もっと昨年の反則ポイントの少なかったチーム同士の試合に割り当てるべきだったのでは・・・。確かにうちは少なかったけど、湘南-山形の方が良かったかなって思います。磐田-仙台・・・は、もしかしたら荒れたかもしれないから避けて正解かな(^^;

まぁ、なにはともあれ、松崎氏のコラムが出たことで、気持ちはスッキリしました。どうせ判定は覆らないのだし、いつまでもゴチャゴチャ言っていても仕方ありません。広島の違反と審判の誤審であるなら、うちは関係ありません。堂々としていれば良いのです。あとは、偉い人たちが考えればよいこと。

切り替えて、山形戦!!

PKを取られたのは、守備の連携が甘かったから。開幕戦で硬さがあった、というのも理由かもしれませんね。でも、失点してからバタバタっとやられなかったのは、成長したのかなーと。なによりも、元紀が得点してくれたのは、本当にうれしかったです。何度リピートして観たことか!小野先生が「ドスコーイ!」って感じのガッツポーズしてたのがおもしろかった(笑)

長い時間引きこもって1点のリードを守りきることが、いかに大変か、去年までで充分学習しておりましたが、奇しくも広島が再びご教授くださいました。というわけで、山形戦はガンガン攻めまくりましょう。攻めることが勝利への近道でございます。とにかくシュートをたくさん打ちましょう!!!

|

« 初ゴールは突然に | トップページ | 貴重な »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/33704566

この記事へのトラックバック一覧です: 個人的には、これにて一件落着:

« 初ゴールは突然に | トップページ | 貴重な »