« 業が深いぜ | トップページ | 冬至 »

2009年12月20日 (日)

期待されているということ

天皇杯のため、大学時代の友人との忘年会を断ったときの、友人からの返信。

「新年会は、みんなで一緒にしようね!サッカー、絶対勝ってね!!」

もうね、イヤミじゃなくて、本当に心の底からそう思ってくれているのです。勝ったら私がよろこぶから、エスパルスに勝ってほしいなぁって思ってくれているわけですよ。29日、もし万が一、負けたりしたら、もちろん私はガッカリするけど、友人も相当ガッカリするだろうなぁ。ありがたい反面、なんだかプレッシャーなのです。

選手の重圧って、きっと、こういうものなのでしょう。これを濃縮して、何百倍にもしたもの。

どうしたら良いのか分からないけど、とにかく集中して全力を尽くすしかないんだろうな。やるべきこと、やったほうが良さそうなこと、全部やって、後悔しないことが一番大切。

|

« 業が深いぜ | トップページ | 冬至 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/32680265

この記事へのトラックバック一覧です: 期待されているということ:

« 業が深いぜ | トップページ | 冬至 »