« 嗚呼… | トップページ | 天皇杯もタイトルの一つ »

2009年10月26日 (月)

ホーム敗戦、でもまた勝てばいいじゃん!

日がな一日、ぐーすか寝ていたら、だいぶ立ち直りました。順位がね、落ちていくから落ち込むわけですが、これが上がってきて4位だったら、たぶん「まだまだ行けるじゃん!」て思っているはず。というわけで、そういう錯覚をすることにします。

まぁ、昨日の試合は酷かった。なぜわざわざ時間をかけてまでサイドに展開しなくちゃならないの?とか、足もとでボールをもらいすぎだよ!だからカットされてるじゃん!とか、ライン下げすぎだし上げるところで上げないし、とか、いろいろ言いたいことは山ほどあります。一人が良いプレーをしても、それに対して連動していないので、結局取られるし。

とはいえ、なんか淳吾、良くなかったですか?個人的には「え?良いじゃん」と思いました。淳吾の調子が上がってくると、希望が持てます。岡ちゃん、輝さんは動けてた。岩下も気持ちが入っていましたね。最後のイエローは余計だけど。真希は下がりすぎ。走っていたし、守備もがんばっていたけど、もっと上がらないと。センターライン付近でのプレスがぜんぜん効いていなかった。梶山好き放題orz コースケのところは、広島戦からずっと狙われていたわけだから、なぜ今まで修正しなかったのか、と疑問。ずっと一対一で任せていて、大変そうだったのだから、もっと早くフォローに行ってあげるべきだった。途中からテルさんやエダが行っていたけれど。

ひょうさんの調子が上がってこないと、厳しい。サイドはもう封じられているのだから、もっと中盤でがんばらないと。ミドルも枠に入れてガンガン打っていこう。一本、良いの打っていましたよね。その調子!とにかく、中盤がもっとがんばってプレスかけて、走りまくらないと、どうにもならない。輝さんが上手くカットしても、それを拾えないと話にならない。セカンドボールも全部むこうでは・・・。

負けるのが怖い、というのは、本当に良くわかるんだよ。そういうことって、サッカーだけじゃなくて、普通の生活でもたくさんあるもの。人間のすることだから、結局、同じことでつまづくんだよね。でも、そこで「なんとかしよう、がんばろう、思い切ってやってみよう」って努力するのが美しいと思う。それでダメなら仕方ないよ。100%やって、それでもダメなら、また別のアプローチをすればいい。ほんとにね、元気玉みたいに、みんなにパワーを分けてあげたい。大変だし、つらいけど、でも、この位置はみんなががんばって掴み取ったもの。せっかくだから、楽しんでのびのびとやっていこう!

|

« 嗚呼… | トップページ | 天皇杯もタイトルの一つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/31952582

この記事へのトラックバック一覧です: ホーム敗戦、でもまた勝てばいいじゃん!:

« 嗚呼… | トップページ | 天皇杯もタイトルの一つ »