« | トップページ | 楽しみに待つということ »

2009年9月 3日 (木)

まだイーブン

Goalura

去年からの学習効果で、HOME & AWAY方式、慣れた。とにかく次勝てばいいんでしょ?引き分けでも3-3以下は敗退。つまり、得点を取りにいかないといけないんですよね。すっごくシンプル。うちの選手たちに合ってるシチュエーション。得失点がどーのこーのと悩むと、ろくなことが無いからね!

昨日の試合は、もう無我夢中でよく覚えていないのですけれど・・・。録画も撮ったきりで、まだ見てません。

ただ、テルさんの異様な切り替えの早さとか、フローデの運動量のすごさとか(守備だけじゃなくて、相手DFを背負ってボールキープとか全部)、藤本がシュートを外して地面をバンバン叩いてメチャ悔しがってた姿とか、なんかよくわかんないけどなぜかアラタさんが一人相手GKと競ってる姿とか、タクの体張りっぷりとか、イチがあきらめずに走ってコーナーにしたりとか、コースケが対面の石川選手にドリブルで果敢に挑む姿とか、急に出てきた平岡の落ち着きとか、ちゃんと後半立て直してきた海人とか、あれだけガンガン走らされてそれでもバッチリ決めるエダとか、ひとつひとつ、鮮明に思い出すことが出来ます。ほんっと、みんな、カッコよかった!!!

そして、岩下。正直、一発レッドの意味、わかんない。危険なプレーにしても、イエローが妥当かと。ただ、線審にかなり文句を言っていたので、目を付けられてたのかなぁ、という感じです。間違いなく、岩下は清水の闘将。みんな、そういう岩下が好きなんだと思うし、私も好きだ。だから、これを機に、ひとつ学習してくれればいいかなぁ、と思います。そういう審判もいるってこと。実際、日の丸をつけたら、シリア人の審判だっているから(笑)

ひょうさんは、だいぶお疲れモードでした。前半は全員疲労感が漂っていましたが、キャプテンは特に。日曜のことを考えても、早期の交代で良かったのでは。

ゲンキは、あの状況を考えると、あの出来でも仕方ない。まず失点しないことが優先でしたから。でもたぶん、自分ではすごく悔しいと思う。ほとんど何も出来ませんでしたし。まだゲンキのチャンスは続くので、がんばってほしいです。

真希は、コンディションは悪く無さそうですが、「好調」まではいってないのかな。シュート練習を見てても、あまり納得していない感じ。ミドルももちろん見たいけど、あの運動量も真希の武器。みんな連戦でへばって来てますからね。期待しています!

藤本も、今季で一番良かったんじゃないかな。わりとボールに絡んでいたし、動けてた。まだ一拍遅い、みたいなところはあるけど、試合をこなしていけば、どんどん上がってくるのでは。でもやっぱりFWより中盤で見たい(笑)

でもって、サポーター。自画自賛ですけど、昨日のスタの雰囲気、最高でした!横でひたすら野次ってたオバサンも、最後はゴールコールしてたし。後半始まるときの克馬さんも良かった(「絶対また国立に行くんだ!」的なことを言ってくれた)。10000人超えたのも、うれしかった。最後のリバイブ、感動した。選手がみんないなくなるまで歌ってた。

誰もまだ下を向いてない。このホームの勢いを、そのまま味スタに持っていけば、絶対大丈夫!この壁を、みんなの力で乗り越えよう!!

Kinou 

|

« | トップページ | 楽しみに待つということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/31224965

この記事へのトラックバック一覧です: まだイーブン:

« | トップページ | 楽しみに待つということ »