« | トップページ | 申し訳なし »

2009年7月30日 (木)

大逆転、準決勝進出!

本当に気持ちよかったぁぁぁぁぁ!!!サイコーです!!

とにかく、あの1点目が大きかったですね。あれで試合を振り出しに戻すことができました。その上、エダのアウェイゴールがあったので、浦和は点を取りに行くしかない、という状況。時間的にも、変に守備一辺倒にならずに済みました。冷静に次の1点を狙うことができました。

岡ちゃんの得点は、グレイト!としか言いようがないです。鹿島戦のときもそうでしたが、中に岡ちゃんしかいなかった(ように見えた)はずなのに、あれをドンピシャで入れてしまうんですから。得点だけではありません。プレスのかけ方、ボール奪取、キープ、トラップ、運動量、どれをとってもぴか一です。ああいったプレーを、ホームでたくさん見ることができる、応援できる、というのは、本当にしあわせです。誇りに思います。

2点目が入ったことより、とにかく失点しない、という方向へシフト。浦和が攻めるしかない、という状況は変わらず。また、1点取っても延長ですから、ホームのこちらが有利です。浦和の裏はポッカリ空き始めました。また、失点したら延長、と言うのは、うちの選手たちにとっても程よい緊張となったのではないでしょうか。

そして3点目。それまで、怪我の影響だと思いますが、いまひとつピリッとしないプレーをしていたキャプテン。このフリーキックは、真横くらいで見ていたのですが、「あ!岩下のマーク外れた!」と思った途端、ぴったりそこに合わせて蹴ってくれました。王子の一発では入りませんでしたけど、折り返しをアオが押し込み、大きな大きな3点目!!これでかなり精神的にも楽になりました。

これによって浦和の後ろには、さらに広大なスペースができることになり、こちらは一樹投入で、そのスペースを突く、という作戦。一樹はきちんとこの役割を果たしてくれました。フローデが逸らせたボールを、追いかけ、なおかつマイボールにし、そこからチャンスも作っていました。このころには、浦和の選手たちも、気持ちが切れかけていましたね。

終わってみれば、3得点、無失点。快勝です!

得点はどれも素晴らしかったのですが、今日は無失点が大きかった。守備陣のがんばりは、感動で涙が出そうなくらいでしたよ。CB2人も安定していましたし、輝さん&タクもからだを張ってくれました。海人も、エジミウソンのシュートだったかな、ビッグセーブがありました。イチも、ドリブルにやられることなく、押さえてくれました。アラタさんも、最後の方は相手陣内まで来て、つぶしてくれました。サイドのエダたちも含め、とにかく全員が集中していて、相手より先にボールを触ろう、それが無理なら身体を投げ出そう、そういう気持ちがプレーの随所に現れていました。

浦和がミドルを打ってこなかったことも、大きかったです。ガンバの西野監督がよく「アタッキングサードのアイディアが云々・・・」とコメントしますが、まさにそんな感じでした。「うぉぉ!ここは危ない!」というところで、パスもしくは単純にクロスを選択してくれたので、うちにしてみれば少し楽でした。このクロスも、闘莉王選手がいたら、かなりの迫力になったでしょうが、今日は欠場。アイディアの源泉であるポンテ選手も後半から。浦和のサッカーはまだ未完成であり、その中で、闘莉王選手・ポンテ選手が欠けたことは、浦和にとって大きな痛手なのだな、と感じました。

とはいえ、もうこれで浦和にはリーグしか無くなりました。週末のリーグ戦では、今日のようには行かないでしょう。アウェイゴールも無いですしね。あちらの規模からいけば、タイトル・ACLの出場権は至上命題。「とれたらいいな」ではなく、「とらなければいけない」もの。少なくともリーグの鹿島は少し調子を落としており、ここがチャンスだということは、重々承知のはず。相当な迫力で来るでしょう。うちとしては、それをひょうひょうとかわす、アウェイを楽しむ、くらいの感じでいってほしいですね。海人さんに関しては、全く心配していませんけど(笑)

のどが本当に痛いです(笑)明日はハスキーボイスで接客です!!

では、おやすみなさい!!

|

« | トップページ | 申し訳なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/30753288

この記事へのトラックバック一覧です: 大逆転、準決勝進出!:

« | トップページ | 申し訳なし »