« チリ戦 | トップページ | お株を奪う »

2009年5月29日 (金)

ほっかわ温泉

伊豆熱川へ行ってまいりました!

沼津駅で、危うく清水方面の電車に乗り込むところでした。刷り込み・習慣、恐るべし。

それにしても、スーパービュー踊り子のデラックスぶりにびっくりしました。いきなりお茶とお絞りを無料でくれるし、椅子もふかふかで大きいし、あーあ、熱海よりもっと前から乗りたかったなぁ。

Kurohune

そうそう、熱海駅で、「リゾート21」という電車に出会いました。別名・黒船電車(電車にそう書いてあります)。まぁ、私の中では、黒い列車といったら「銀河鉄道999」なんですけど。待ち時間があまりにも長かったため、鉄ちゃんのようにバシャバシャ写真を撮ってみました。驚いたのが、この子、普通列車なんです。普通乗車券で乗車可能。座席も外が見えるように、外に向かって配置されていました。こんなデラックスな電車に、学校帰りの高校生たちが乗り込む姿を見ると、違和感ありまくりです。

宿に到着してしばらくすると、雨ザーザー!!風ビュービュー!!オーシャンビューのお部屋でしたが、ザップンザップンしている海に、「ここはどこの日本海?!空と海の境界がわからない!」と、東京から来た友人どもは楽しそう。いちいち「いえ、ここは立派に太平洋です」と突っ込んでおきました。

夜中に屋上の露天風呂に行きました。9階建ての建物の、さらに階段を上ったところに、海に向かって作られた露天。金網等ありません!露天ですから屋根も無し。目の前にあるのは海のみ。真っ暗で何も見えません!あんな天気ですから、船だって通りません。時折、かすかに灯台っぽい灯りが見えるだけ。怖い怖いと、大騒ぎしながらも、

空と君とのあいだには~ 今日も冷たい雨が降る~

君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる~~~♪

(中島みゆき・タイトル忘れました)

と、熱唱しておきました。「同情するなら金をくれ!」とも叫んでおきました。雨の音がすごすぎて、たぶん近所迷惑には、ならなかったはずです。「悪にでもなる」って歌詞、すごいな、改めて考えると。鬼とか犠牲とかそういうのじゃなく、「悪」。観念的だ・・・。こわい。安達さんと一緒にいた犬、なんて名前だったかなぁ。リキだったかなぁ。露天の写真が撮れなかったので、パンフレットの写真で失礼いたします。朝は男女入れ替わりで、もっと下の安全な露天でした。ほぅ。

Roten_2

Uchiyu

お部屋は広くて、内湯も温泉が出て(使わなかったけど)トイレとは別だし、バスタオル&タオルはお風呂場に大量に用意してあって、エステも本格的、ビール・お茶・ところてんサービスもあって、大大大大大満足なのですが、ただひとつ、食事が残念でした・・・・。

夜は洋食のコースをお願いしたのですが、伊勢海老が3連続で出てきたorzお刺身、ブイヤベース、グラタン。えび、あまり得意じゃないのに。シクシク。しかも味が薄かったり、濃すぎたり、おろし金の凹凸がつぶれてて、わさびが全然すれなかったり・・・。レストランのチーフっぽい女性が、ピリピリオーラ全開で他のスタッフを叱っているのがバッチリ見えたし、ワゴンサービスのケーキで、「バナナタルト2つ!」と2回も言ったのに、1つしかくれなかった。無念。朝の和食&お土産の棒寿司がものすごく美味しかったので、あの宿は和食だけでいいんじゃないかな~。洋食のレストランは、全く上手くいっていない感じがしました。空気が重かったというか。

夜はみんなで持ち寄ったお酒を飲んで、仕事の愚痴言いまくって、一度もテレビをつけることなく終わりました。みんな、疲れてるね~。毒素たまってるね~(;;)友人のマッサージをしてあげたのですが、鉄板のように硬くて(エステ後なのに!)、渾身の力で押しても、全然指が沈んでいきませんでした。ツボどこにあるのか・・・・。ガンダーラか・・・・?っていうレベル。

Haku_2

お部屋から見える、真正面のホテルが、『千と千尋の神隠し』に出てくる宿にそっくりでした。今にも、ハクが傷だらけでダラダラ血を流しながら飛び込んできそう、とか、部屋でみんな雑魚寝だったなー、とか、作品の世界を思い出して、懐かしかったです。今度はあちらに泊まってみたいです!「望水」というお宿でした。ちなみに、私が宿泊したのは「つるや吉祥亭・別館」です。

一泊二日は短すぎるよ~。でもとにかく楽しかったです!!明日から、また仕事がんばろー!!

 

 

|

« チリ戦 | トップページ | お株を奪う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/29856777

この記事へのトラックバック一覧です: ほっかわ温泉:

« チリ戦 | トップページ | お株を奪う »