« 猫をガブリと | トップページ | 逃げない »

2009年5月25日 (月)

こころが落ち着き・・・

ええい!代表での岡ちゃんハツラツ写真はまだかっ!?

そんな私は、今日やっとスタッドレスタイヤをノーマルに換えました(汗)時間が無かったし、なにより面倒だったんだよぅ!!

しつこく新潟戦ですが、

1.   前線から連動してプレスかけて、

2.   切り替えを早くして、

3.   みんな走って、

4.   チャンスにはシュート打って、

5.   先制点を取って、

6.   終始集中していれば、

だいたいのところには勝てる、という、ごくごく当たり前のことを再確認した試合でした。その「当たり前のこと」が難しいから勝てなかったのですが。特に5番。点を取るには、相手のミスと運と、最終的には個の力が必要です。だから、本気でリーグ優勝を狙う名古屋がフローデを放出してダヴィを獲得したのもわかるし、お隣さんの調子が上り調子なのも当然だし、うちが優勝にはかなり厳しいメンバー、というのも、冷静に考えれば当然です。公立高校が甲子園優勝を狙う、くらいのイメージ?

ただ、もう現時点ではタイトル取りたいなんて気持ちは・・・・・まぁ、あるけど・・・・・、そうなったらいいな、くらいの感じです。ずいぶん前の月刊エスパルスTVで、アオが「勝てば優勝しますよね」って言ってたけど、本当にそう。今は、ひとつひとつの試合で、勝って、みんなで喜んで、それが最終的にタイトルやACLに繋がるといいなぁ、と思います。

結果論になるけれど、本気でタイトルを狙うのだったら、やはり2006年のメンバーで2007年に臨むべきでした。少なくとも優勝争いには絡めたのではないでしょうか。だからといって、フロントの判断が全て間違っていたとは思いません。反省はすべきですが、後悔もしません。なぜなら、これまた結果論ですが、岡ちゃんが育ってきたから。あのまま行っても、岡ちゃんなら出てきたと思いますが、北京や南アフリカには間に合わなかったかも。選手の1年はとっても貴重です。

フロントの判断が甘かったのは、「日本人FWを育てつつ、タイトルを取る」という二兎を追ったこと。うちのような貧乏クラブは、すべてを手にすることは現実的に難しいです。代表クラスの選手をかき集めて、スーパーな外国人を取って、実績のある監督を招聘して、とにかくおもしろいサッカーをして、優勝する、なんて、ドリーマーすぎます。即、つぶれます。フィーゴは私も見たいけど(笑)

何かを手に入れるためには、何かを手放さなければならないわけで、だったら、今手にしているものを最高に喜びたいです。

そしてクラブには、サポーターに何を提供するのか、明確にしてほしいです。タイトルなのか、若手の活躍なのか、勝ったり負けたりするけど最高におもしろいサッカーなのか。何か一つ、明確にされていると、サポももっと楽しめると思います。

・・・・なんてことを、勝って中断して、順位も上がってホッとしたので、冷静に考えたりしているのでした~。それにしても、順位表、なりきさんのところで初めてマジマジと見たのですが、お隣と得失点だけなんですね。開幕の山形戦が効いてるなぁ。ナビスコではコテンパンにされたけど、この順位表で一ヶ月過ごすと思うと、山形サマサマです(笑)もちろん、中断開けにはリベンジをさせていただきますけどね!!

|

« 猫をガブリと | トップページ | 逃げない »

コメント

こんにちわ。初めてコメントさせてもらいます(^^)。

先日、偶然ですが、高校生のインターハイの予選を観る機会がありました。(ほんの5分ほどだったのですけれど(*^_^*))。とある高校だったのですが、人工芝に観戦席のあるりっぱなスタンド付きのサッカー専用球技場でした。一公立高校の設備ではなく、わたしもビックリでした。まあ、そこの学校のチームは負けてしまったんですけれど、選手も周りも頑張っているなあと本当に応援したくなりました。

お金やいろいろな力がない地方のチームは、これからますます厳しくなっていくのでしょうね。でも、それでも出来る限りの手をつくして、頑張っていくのだと思います。現実は見据えても、ひょっとしたら関係者は諦めてないのかもしれません・・・100年かかっても。(←これこそJリーグ100年構想ですね。)温かく見守っていきたいなと思っています。モカさんのブログもそんな夢や目標の力となるひとつなんだと思いますよ。

初めての書き込みに、長文をすみません。これからも楽しみに読ませてもらいます。

投稿: ならんは | 2009年5月26日 (火) 13時27分

ならんはさん、はじめまして!コメントありがとうございます!!

人工芝&観客席はすごいですねーeyesign01わたしは中学でバレー部に入っていましたが、体育館が使えるのは一日30分くらいだったため、ほとんど外の土グラウンドで練習でした。雨の日は廊下でストレッチdown立派な施設は、少しでも良い環境で子供たちにがんばってほしい、という気持ちなのでしょうね!予算を取るのだって大変だったでしょうし。正直、うらやましいっ(笑)

これからお金の無いチームは、どんどん苦しくなっていくと思います。エスパルスもお金の無いチームの一つで、毎年タイトルを狙うことは難しいです。経営のために、つらい決断をすることもあります。今、うちにあるもの全てがとても大切だし、次に繋がるものだと思っているので、後悔はしません。

でも、ならんはさんの仰るとおり、プロサッカークラブである以上、タイトルを夢見て、コツコツと努力を続けてほしいのです。そうすれば、絶対に、2006年のような奇跡的なメンバーが揃うことがあるはずです。その時はもう、今度こそ、なりふり構わず(つぶれない程度に)、タイトル獲得に向けて爆走すべきです。何か失うものがあったとしても。

今度、そんなチャンスが来たら、みんなでチャンスの神さまの前髪をギュッとつかんで、絶対離さないようにしましょうね!!

サポって、クラブがつぶれない限り一生現役でいられるんですよね。ある意味、幸せかも。辛いことが多いから幸せじゃないのかな??どっちか分からないけれど、やめられません。ふふふcatfaceこれからも、グダグダとくだらないことを書いていくと思いますが、よろしくお願いいたします!

わたしの方こそ、長くてすみません!!sweat01

投稿: モカ | 2009年5月27日 (水) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/29793505

この記事へのトラックバック一覧です: こころが落ち着き・・・:

« 猫をガブリと | トップページ | 逃げない »