« 副 | トップページ | ねむい »

2009年2月11日 (水)

W杯最終予選・ホーム・オーストラリア戦

オーストラリア戦、岡ちゃん、出ました!短い時間でしたけど、持ち味は出していたと思います。いかんせん、時間が足りなかった・・・。良い時間が続いたので、交代は難しかったと思いますけどね。個人的にはもっともっと岡ちゃんが見たかったんだい!

約半年前、私が「岡ちゃん、出てる?」と聞いたら、「だれそれ?」と言っていた我が父です。が!なんと!今日は!「岡崎と交代だったら達也かな。タイプ的に」だって!!!すごくないですか!?いや~、代表で活躍するっていうのは、こういうことなんだなーって実感しました。父の反応に、岡ちゃんの成長を感じる今日この頃です。もちろん私の教育の賜物でもありますが。えっへん!

後半はオーストラリアがお疲れで、スペースが空いて、わりと良い形が出せたと思います。なによりも、今日は中澤が‘頼りになる中澤さん’だったことが、本当に良かったです。何回か、パスミスで危ないシーンがありましたが、CBがビシッとカバーしてくれていました。

攻撃は、まぁ、あんなものかなぁ。バカみたいに小さい映像で見たバーレーン戦に比べて、今日はパスが良く繋がっていました。「おおう、そんなところを通したら取られちゃうじゃん!」と思うようなところも、わりと上手くいっていました。日本はあの形をしつこくやっていくしかないですよね。昔の女子バレー「東洋の魔女」じゃないですけど、粘って粘って、相手のミスを見逃さずに決める!と。玉ちゃんが何度か決定的シーンがありましたが、あれを決めないと難しいですね。でも、あれを決めるのが難しいのですが(^^;もっとたくさん、ああいったチャンスを作ることが大切でしょう。

この勝ち点1の価値は、この後の展開次第。相手に勝ち点3を献上せずに済んだのか、それとも、勝ち点2を失ったのか・・・。今の気分は、勝ち点差が広がらなくてよかった、という感じです。2差ならば、まだひっくり返せそうです。オーストラリアには、何枚かイエローが出ていましたしね。ミッションとしては、W杯本大会への切符が取れれば成功です。1位通過には、たいして意味がありません。それでも、2位でいいや、と言えるほど、日本は強くないのですよね、現実的には。1位を目指しての2位の方が、行けそうな気がします。

今日は点が入りませんでしたけど、おもしろかったです。岡ちゃんが出てない試合は、だいたい興味が湧かないのですが、久しぶりに代表の試合でドキドキしました。岡田監督の頭抱えっぷりも笑いましたしね!

ちなみに、うっちーと闘莉王は我が妹によって「変な髪形の人」で括られていました。妹の美的感覚がわからん。ガチャピン=遠藤、ムック=中澤、というところは一致しました。

|

« 副 | トップページ | ねむい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/27999367

この記事へのトラックバック一覧です: W杯最終予選・ホーム・オーストラリア戦:

« 副 | トップページ | ねむい »