« 仙台旅行記1日目 | トップページ | 冬至 »

2008年12月21日 (日)

仙台旅行記2日目

10suica

今日は仙台駅からしゅっぱーつ!仙台では使えるけど、御殿場では使えないSuica・・・orzいつも思うのですが、このスイカペンギンくんは、ピングーの会社に訴えられないのだろうか。かわいいから、いいか。

11sugoisaka

バス1日乗車券を購入して、いざ瑞鳳殿へ。駅の観光案内のお兄さんも、バスの運転手さんも、「けっこう坂がきついから・・・」ということを仰っていたのですが、「ハハハ、山育ちをなめんなよ」と内心馬鹿にしてました。でも・・・・。

12matakaidan

坂は確かにきつかった。でもそれ以上に、延々と続くかと思われる階段がー!!写真には載っていませんが、さらにこのあと、左に曲がる階段が長く続くのです。自分の歩幅ではない階段は疲れます。でも、山育ちの経験を活かして、同じ足を上げないようにしていたら、なんとか登ることができました。何事も経験、オー、イェー。小中高校の遠足よ、ありがとう。

13mayoke

魔除け?完璧なものは魔を引き寄せやすい、といって、柱を一本逆さにしてあるのは法隆寺でしたっけ?

14hade

15kamon

瑞鳳殿は派手!瑞巌寺も派手でしたけど、伊達一族が集まったりする建物ですから。こちらは政宗公のお墓なので、ちょっと意外ですね。瓦の龍がかわいかったー。目がくりっとしていて。桃山建築は動物がかわいいのか?伊達家の家紋「竹にすずめ」。

16masamunekou

青葉城跡。本当に何もないです。だだっ広い広場に、政宗公がいらっしゃるだけ。この寂寥感が『荒城の月』を創らせたのか・・・・。明治政府に最後まで抵抗した藩のお城は壊されたのでしたっけ?もう少しちゃんと歴史を勉強しないとダメですね。すっかり忘れてしまって。ふるさとのお城が壊される、その痛みはどれほどのものだったのでしょう。

政宗公の遺言により、肖像も銅像もすべて両目があります。独眼流じゃないんですね。独眼になった理由も、幼少期の病気だそうな。刀傷かと思っていました。それから、大河ドラマの渡辺健さんのイメージがあって、大きな人だと思い込んでいたのですが、資料館で等身大像を見たら、小さくてビックリ。160センチくらい?だから立像じゃないのか?ナポレオンがここにも!

と、思っていたら、青葉城跡にある銅像は3代目らしいです。2代目は立像だったとか。なんだー。背の低さをごまかすためかと思った。すみません(^^;政宗公の銅像は、街の方を向いているかと思っていたのですが、どちらかというと逆側に向かっています。疑問に思って尋ねてみたら、「おそらく瑞鳳殿を見下ろしているのではないか」とのお答えでした。

ん十年前とはいえ、大河ドラマを見ていたので、政宗公については結構知っているつもりでしたが、まぁ忘れていること忘れていること。愛(めご)姫は桜田淳子さんでしたね。

いろいろ教えてくださったボランティアの方、本当にありがとうございました。勉強になりましたし、楽しかったです。「今日、サッカー?仙台は負けちゃったけど・・・」と言われて、少し罪悪感が・・・。なんででしょう(^^;来季は仙台が上がってくるでしょう。あれだけのスタジアムがあったら。ヴェルディは再建には程遠いという感じですし、札幌もノブリンでどちらかというと長期計画。ライバルはセレッソと湘南あたりですかね。いかん、いかん。ひとのことより、まず自分たちの残留。

そういえば、駿府城を見たことがない(汗)

17yamagata

青葉城跡からの風景。あの山の向こうが山形。この景色、もう少し右側に視線を移すとビル群です。仙台はあまり雪が降らないらしいです。スタッドレスタイヤも中心街だったら必要ないかな、とのこと。駅前は大都会の風情。でも東京と違って空気はきれいだし、道も全体的に広く、人も少ないので、とても歩きやすかったです。これくらいの都会ぶりだったら、田舎っぺの私にも暮らすことができそう。

18toutyaku

ギリギリ到着。焦った。

19domokun_2

20dotirahe

来季も応援したい。

21vegattasan

ベガッタさんのぬいぐるみを買いたかったのですが、どこに売っているかわかりませんでした。お休みだったのかな。いつかJ1でお会いしましょう。

22onigiriman

駅にいたので撮ってみた。おにぎりまん。正式名称は知りません。

23ekiben

網焼き牛タン弁当か、やわらか牛タン弁当か、軽く30分は迷いました!何度もお弁当屋さんの前を通って、不信人物だったことでしょう。というか、もうこの辺り(お弁当&お土産売り場)、FC東京とエスパルスのサポーターで溢れかえっていて、なんだ買いつくすのか?!という勢い。さすが最高権威の天皇杯、経済効果恐るべし。

結局、やわらか牛タン弁当にしました。このお弁当、温かくなる仕掛けがあるのですが、そのせいで、中身の割りに大きさが半端ない!私は今回ムリヤリお休みをいただいてしまったため、かなり義理人情のお土産が大量。ずんだじゃがりこ×2、雲丹プリッツ×2、リラックマハンドタオル、キティストラップ、浦霞(お酒)、ずんだもち各1、以上!嵩があって重いものは避けたかったのですが、じゃがりこは上司のリクエストだし、浦霞も友人のリクエストだったので、致し方なし。その上にお弁当は、泣きっ面に蜂でした。何度配送しようと思ったことか!でも手ぶらで家に帰れないし、だったらもう、東京駅からはバスだし、お弁当は食べちゃうし、手持ちでいいや、と思ったのが間違いだったー!新幹線の待合室で、羽生選手に、私のお土産の数々を凝視され、大変恥ずかしかったです。いや、本当はそんなに見てなかったとは思うのですが・・・。はぁ・・・・・・。ああ松島や松島や。(意味無し)

24aniki

東京駅八重洲南口にて。アニキの去就やいかに。

26megohime

25setujitu_2

この2枚、個人的に面白かったもの。絵馬のお願い、切実過ぎる・・・。取れるといいですね、ほんとに。下の写真は、連れがいれば是非撮りたかったです!それにしても、どこでもあるなー、これ(笑)

一人旅は3度目ですが、カメラがあったほうが断然楽しいですね。新発見でした。妹よ、ありがとう。この10倍ズーム、思ったよりちゃんと撮れて驚きました。しかしパナソニックか・・・。     

|

« 仙台旅行記1日目 | トップページ | 冬至 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/26374980

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台旅行記2日目:

« 仙台旅行記1日目 | トップページ | 冬至 »