« ノンタン、ノンタン、ぶらんこのせて | トップページ | ユアスタ予習 »

2008年12月 9日 (火)

しつこく秋春制について

うちにしては、仕事が速すぎ(笑)

これは、まぁ、仕方ないです。去年はなんだったんだ?とも思いますけど、その答えを来年出してくれるだろう、ということで。

ところで、他ブログさまによれば、今朝の朝日新聞に犬飼カイチョーのインタビューが載っているらしいですね。本日の日経にはアルビレックス新潟会長の池田さんが寄稿されていました。載せてはいけないのかもしれませんが、おそらくたくさんの方に読んでほしいだろうと。

**************************

「雪国無視の秋春制」 池田弘

アルビレックス新潟は六日の今季最終戦に勝利して1部(J1)残留を決めた。後半ロスタイムに決勝点を奪う劇的な展開。ホームの東北電力スタジアムはチームとサポーターが一体となって最高に盛り上がった。

 それにしても厳しい天候だった。時折みぞれが強風とともにピッチや観客席に吹きつけた。Jリーグの秋春制へ移行の動きが話題になっているが、こんな試合を体験すれば、誰もが無理だと感じるはずだ。寒さはこれから本格化し、約3ヶ月間、新潟市ではこんな天気が多くなる。とてもサッカー観戦を楽しめる状況ではない。

 秋春制への移行は、暑い時期を避けて試合の質を向上させる狙いがあるそうだ。だが、雨や雪の多い地域の冬場のグラウンドコンディションを考えれば、とても納得できない。欧州とシーズンを同じにすることで、日本選手の海外移籍や外国人選手の獲得がスムーズになったり、代表の国際試合が組みやすくなったりするメリットがあるというが、降雪地、寒冷地のクラブにとって、シーズンの中心が冬になることはクラブの存続自体を危うくする問題となる。

 欧州は日本以上に寒くて雪も降るじゃないか、という人もいるが、向こうの降雪地ではスタジアムに対策が施されている。ピッチの下に熱源を入れるなどして降雪が残らない。屋根は観客席をすっぽり覆って、寒風を遮ってくれる。電熱線などで座席を暖める設備を備えたところもある。

 日本にも屋根付きスタジアムは増えたが、2020年ワールドカップに向けて整備された“夏向き仕様”で観客席には風が吹き抜ける。それ以前に、積雪日のイベント開催など想定しておらず、屋根からの落雪による事故防止などのため、大規模な改修が必要となる。数十億円はかかると考えられる費用をいったい誰が負担するのか。

 観客動員の面では寒冷地だけでなく、ほとんどのチームにとってシーズン逆転はマイナスになるだろう。家族連れが増える夏休み、特にお盆休みは集客が最も期待できる時期だが、それがなくなってしまう。プロスポーツ観戦の大きな魅力であるナイター開催もほとんどできなくなる。Jリーグによる各クラブへの聞き取り調査でも、大半のクラブが秋春制への移行に反対を表明した。

 Jリーグの登場は日本のスポーツの状況を劇的に変えた。地域密着を根幹に置いたその理念は地方を勇気づけ、日本中に将来のJリーグ入りを目指すチームが誕生している。だが、シーズンが冬場中心となると、屋根付きスタジアムがなければチームを持つことも難しくなる。新興チームの大半は意欲を失ってしまうだろう。秋春制への移行はJリーグの原点である地域密着の理念を置き去りにしたものだと思う。

(アルビレックス新潟会長)

************************

屋根付きスタジアムがないとってことで、大半のところがJ入りをあきらめる、というのはさすがに言いすぎだとは思います。でも、先日、アフターゲームショーで広島の雪の中での試合をちらっと観ましたが、もう想像するだけで無理です。雨でも観客が減るのに、雪なんて・・・。ついでに御殿場市民の私が言うならば、雪が降ると、ものすごく視界が悪くなります。サッカー観戦に向いてない。そもそもアクセスが心配。雪に慣れていないアウェイサポの事故も増えそうですし。それから、やっぱり開幕の時、スタジアムへの坂に桜が咲いているのが、すごく好きな風景なので、それがなくなるのも残念。

今のところ、秋春制には反対です。もうちょっと、メリットを具体的に説明してくださらないと・・・。というわけで、もちろん、明日の入れ替え戦&天皇杯はゴール裏で観戦するんですよね?カイチョー?

|

« ノンタン、ノンタン、ぶらんこのせて | トップページ | ユアスタ予習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/26065642

この記事へのトラックバック一覧です: しつこく秋春制について:

« ノンタン、ノンタン、ぶらんこのせて | トップページ | ユアスタ予習 »