« 荻野選手、おつかれさま | トップページ | ううううう »

2008年8月19日 (火)

妄想族

明日はひさしぶりに何も無い休日です。3週間ぶりでしょうか?やっとオリンピックを、ライブで好きなだけ、観ることができます!!!うれしいなぁ・・・。BS、NHK、民放、BS、NHK、民放、たまに教育!リモコン☆リモコン!

ところで今日、職場で話題になったのが、レスリングのカラーボール制度。正式には何と呼ばれているのか知りませんが、すごい制度ですよね?

レスリングを見ていなくて、しかもこのブログを読むという超少数派の方のために解説すると、時間内に決着が付かない場合、赤と青のカラーボールを係りの人が引いて、出た色の方が攻撃できる、という制度です。よくわかんないですね。すみません。

ようはコイントスみたいな感じです。表の方が攻撃で、裏は防御のみ。攻守の入れ替えは無し。攻撃側はずっと攻撃できる。防御側は、防御しかできません。時間いっぱい、防御し切れたら、防御側の勝ち。足をつかまれて倒されたら負けなので、防御側はめちゃくちゃ不利なんです。しかもそれがなんだか緊張感の無いカラーボールですよ!運も実力のうち、とは言いますが、それにしたって運任せすぎだよ~!

想像してみてください。サッカーで言えば、90分で決着が付かなくて、延長でも決着が付かない場合、カラーボールで決めるんです。第四の審判が小さな箱を持ってきます。その中にはボールが2つ、オレンジと青が1つずつです。箱の上に開いている穴から、主審がボールをひとつ取る。おおおお、青!!ガーーーーーン!!!!そうです。カラーボールが出たほうが、PKの権利を得るのです。スタジアム中に響く「西部コール」。そして蹴るのは遠藤。ああああああああああ!!!

なんてことに!嗚呼、サッカーがレスリングじゃなくて良かった!(意味不明)

伊調馨選手は、例の制度で防御側になって、それでも金メダルを取った史上初の人だそうです。すごいです。相手の運の良さを上回る実力があった、ということです。本当に強い、ということは、そういうことなのかもしれません。

さーて、今日もオリンピックセレクションをみながら、眠りにつきます。

|

« 荻野選手、おつかれさま | トップページ | ううううう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/23095185

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想族:

« 荻野選手、おつかれさま | トップページ | ううううう »