« ニワカ祭り | トップページ | パルちゃんとグランパスくんのほん。 »

2008年8月13日 (水)

苦しいときこそ

サッカー男子の北京オリンピックは、本日、全日程を終了いたしました。あんなに長い期間をかけて、強化試合をしたり、予選をしてきたのに、たった3試合で終わってしまうなんて、とても切ないです。でもそれがオリンピックなのですよね。柔道なんて何分か、下手したら何十秒で終わってしまうのです。岡ちゃん、タク、海人、お疲れさま。エスパルスで、また一緒にがんばろう。

とはいえ、帰宅して見始めたとたん、PKですよ。ううう。それからしばらくして、岡ちゃんが交代。すぐに柔道の決勝に切り替えました。

上野選手、すばらしかったですね!今のところ、金メダリストは、北島選手、谷本選手、上野選手の3名。全員、連覇です。みんな、怪我をしたり、燃え尽き症候群になったりしながらも、それを乗り越えて、世界一になったんですよね。「苦しいとき、支えてくれた人がいたから・・・」というコメントが、どの選手からも聞かれました。どんなに強い選手でも、ひとりで戦い続けることは、とても難しいのです。

エスパルスは今季、とても苦しい戦いをしています。毎試合、正念場で、当然、次のマリノス戦も、その次の柏戦も正念場です。チームが苦しいとき、支えていくのがサポーターですよね。選手たちが、この厳しい戦いを乗り越えて行けるよう、がんばって応援していきます。

上野選手、勇気と元気をありがとう。

|

« ニワカ祭り | トップページ | パルちゃんとグランパスくんのほん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/22968080

この記事へのトラックバック一覧です: 苦しいときこそ:

« ニワカ祭り | トップページ | パルちゃんとグランパスくんのほん。 »