« 2つのニュース(どん底へ突き落とされたニュース編) | トップページ | ハッピーホリデー »

2008年6月 4日 (水)

よろしくお願いいたします

イビチャ・オシム氏のアドバイザー就任記者会見

病気をしようが、少し痩せようが、オシムさんはオシムさんでした。

泣いたり笑ったりしながら、コメントを拝読させていただきました。

トゥーロン、見てくださったのですね。次の日本サッカーを担う選手たちにとって、とても励みになったことでしょう。もちろん反町監督も。水野くん、水本くんも、今季は少しつらいシーズンとなりましたが、きっとまたがんばることができるはずです。

オシムさんがエスパルスから初めて選んでくださった藤本は、苦しい昨年を乗り越えて、90分走る力と、強いリーダーシップを発揮しつつあります。西部の永遠に続く目標は「安定感」です。いつか私たちが「西部はもう充分安定しているよ」という日が来たとしても、それでもおそらく目指し続けるのだと思います。

そしてオシム監督に最後まで選ばれなかった和道も、選ばれなかったことで、「何が足りないか」考え続けたことでしょう。そして岡田監督に選ばれた今、「何が自分にあるのか」考えているはずです。

これからも、情報やマッチメイクなどの目に見える形で、そして励ましやお叱りなどその存在の大きさで、日本のサッカーは支えられていくでしょう。私も、日本の1クラブチームのサポーターとして、がんばります。どうぞよろしくお願いいたします。

|

« 2つのニュース(どん底へ突き落とされたニュース編) | トップページ | ハッピーホリデー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395888/21417482

この記事へのトラックバック一覧です: よろしくお願いいたします:

« 2つのニュース(どん底へ突き落とされたニュース編) | トップページ | ハッピーホリデー »